『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応

Annapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト』などで知られるthatgamecompanyの過去作『Flower』の配信をSteamにて開始しました。

PC Windows
『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応

Annapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト』などで知られるthatgamecompanyの過去作『Flower』の配信をSteamにて開始しました。

2009年2月にPS3向けにリリースされた同作は、プレイヤーが1枚の花弁となり、思うがままに風に吹かれ飛ばされながら、ステージ各地に花を咲かせていく、美しいビジュアルのアドベンチャーゲーム。多くの賞を獲得し、スミソニアン博物館にも永久所蔵されています。なお、2017年にはiOSアプリ版がリリースされており、日本では『Flowery(フラアリー)』というタイトルとして知られている名作です。


今回のSteam版では高解像度に対応している他、草の描画距離やエフェクト、アンチエイリアシングなどグラフィック項目が設定可能に。より美しい風景の中を飛び回れるのは嬉しいところではないでしょうか。なお、オリジナル版ではコントローラーの機能を活かした独特の操作系がありましたが、Steam版においては通常のマウス+ボタン、もしくはWSADとキーボードボタン、といった一般的なPCゲームの操作系に置き換わっています。


『Flower』(Flowery)Steam版は720円にて配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『The Outer Worlds』と『The Sinking City』がEpic Gamesストア時限専売化発表!

    『The Outer Worlds』と『The Sinking City』がEpic Gamesストア時限専売化発表!

  2. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

    自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  3. 『Fate』シリーズアクションゲーム『Fate/EXTELLA LINK』Steam版配信―日本語収録

    『Fate』シリーズアクションゲーム『Fate/EXTELLA LINK』Steam版配信―日本語収録

  4. どうぶつ横スクACT『Dusty Raging Fist』Steamストアページ開設―怒りの拳で悪を討て!

  5. オンラインFPS『AVA』がアニメ劇場版「PSYCHO-PASS」とコラボ!ゲーム内で使えるドミネーターが登場

  6. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  7. 遊園地経営シム『RollerCoaster Tycoon Adventures』のPC版がEpic Gamesストアで配信開始!

  8. 自動工場建造ゲーム『Satisfactory』Epic Gamesストアでの早期アクセス開始日決定!

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top