『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応

Annapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト』などで知られるthatgamecompanyの過去作『Flower』の配信をSteamにて開始しました。

PC Windows
『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応
  • 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応

Annapurna Interactiveは、『風ノ旅ビト』などで知られるthatgamecompanyの過去作『Flower』の配信をSteamにて開始しました。

2009年2月にPS3向けにリリースされた同作は、プレイヤーが1枚の花弁となり、思うがままに風に吹かれ飛ばされながら、ステージ各地に花を咲かせていく、美しいビジュアルのアドベンチャーゲーム。多くの賞を獲得し、スミソニアン博物館にも永久所蔵されています。なお、2017年にはiOSアプリ版がリリースされており、日本では『Flowery(フラアリー)』というタイトルとして知られている名作です。


今回のSteam版では高解像度に対応している他、草の描画距離やエフェクト、アンチエイリアシングなどグラフィック項目が設定可能に。より美しい風景の中を飛び回れるのは嬉しいところではないでしょうか。なお、オリジナル版ではコントローラーの機能を活かした独特の操作系がありましたが、Steam版においては通常のマウス+ボタン、もしくはWSADとキーボードボタン、といった一般的なPCゲームの操作系に置き換わっています。


『Flower』(Flowery)Steam版は720円にて配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

  3. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  4. オープンワールド見下ろし型RPG『DISCO ELYSIUM』配信開始―絵画のようなビジュアルが目を惹く刑事モノ

  5. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第3週目「エリジウムをこの手に」10月16日開始!

  6. 『リーグ・オブ・レジェンド』10周年記念放送「Riot Pls」発表内容ひとまとめ

  7. いつでもどこでも地獄体験!サバイバルホラー『Agony』海外スイッチ版映像がお披露目

  8. 『レインボーシックス シージ』ミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」が期間限定で配信決定!

  9. 90年代の日本アニメに影響を受けたロボットストラテジー『Warborn』アナウンストレイラーが公開

  10. 『LoL』新チャンピオン「セナ」が紹介―プレシーズンの変更点も【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

page top