NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

時に非常に高額なものとなる過去のレアゲームソフト。海外でNES版の『スーパーマリオブラザーズ』が10万ドル(約1,100万円)以上で落札されたことが報じられました。

ゲーム文化 カルチャー
時に非常に高額なものとなる過去のレアゲームソフト。海外でNES版の『スーパーマリオブラザーズ』が10万150ドル(約1,100万円)以上で落札されたことが報じられました。

このオークションは、Heritage Auctionsにて行われ、コレクションとしての「格付け」が行われたゲームとしては世界最高額とのこと。ただ、『スーパーマリオブラザーズ』自体は海外でも非常に有名なので、なぜそこまでの価値がこのパッケージについたのか気になるところ。

その理由について、「格付け」を行うWata GamesのKenneth Thrower氏は、このパッケージがNES立ち上げ当初、ニューヨークとロサンゼルスでのみテスト販売された、ステッカーのみで封がされたものだとコメント。また、現時点で確認されている唯一の未開封品であることに加え、シュリンクのない痛みやすいはずのパッケージがほぼ完璧な形で保存されていることがこの高額評価に繋がった、という旨も明かしています。

このパッケージが発見された経緯については公開されていませんが、30年の時を超え色褪せないで残るパッケージにどのようなドラマが有ったのか、思いを馳せてみるのも良いかも知れません。

なお、激レアなパッケージは、Heritage Auctionsにて写真が掲載されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

    地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

  2. 「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

    「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

  3. 2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

    2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

  4. 『サガ』シリーズと「チェーンソー」のコラボを発案した市川氏、「チェーンソーは武器じゃない」の返事に納得

  5. ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

  6. 『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  9. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  10. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top