『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の海外向け開発映像を公開し、「Year4」におけるロードマップを公開しました。

ニュース 発表
『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表
  • 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表
  • 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

ユービーアイソフトは、『レインボーシックス シージ』の海外向け開発映像を公開し、「Year4」におけるロードマップを公開しました。

まず、今回の発表で明らかになったのは、本作の開発チームをゲームの各主要部分(イベント、バランス、マップおよびオペレーターなど)ごとに取り組む別個のチームに分割することです。この中には、プレイヤーの有害な行動(チームキルなど)に対処するチームも含まれています。

Year4における8人の新オペレーターのうち、シーズン1で追加されるオーストラリアの2人は既に明らかになっていますが、そのほかの6人も告知。シーズン2では、アメリカ/デンマーク、シーズン3では、ペルー/メキシコ、シーズン4では、ケニア/インドから1人ずつ追加されます。また、シーズン2以降は新マップという形ではなく、既存マップ「カフェ・ドストエフスキー」(S2)、「運河」(S3)、「テーマパーク」(S4)のリワークを行う予定です。


また、チームキルへの対応も紹介されており、マッチ中に1度チームキルをした状態で、2人目の味方に攻撃すると、そのダメージは自分に入るようになります。この機能は、まずシーズン1のTTS版にて実装される予定とのことです。

プレイリストには、従来のカジュアル、ランク、カスタムゲームに加え、「NEWCOMER」マルチプレイモードが追加。『レインボーシックス シージ』の基礎を学ぶために初心者プレイヤー(クリアランスレベル50以下)がプレイでき、ルールは爆弾のみ、マップは山荘/領事館/銀行の3つとなります。

さらにランクマッチには遂に「ピック&バン」システムがYear4 シーズン2より導入予定。映像を見る限り、お互いのチームが攻撃/防衛オペレーターを1人ずつ、BANできるようです(1チーム2人ずつ)。

このほか、ゲーム内イベントやオペレーターのバランス調整などへの対応はもちろん、e-Sportsへも取り組んでいくことを明かしています。2019年11月にはプロリーグが初めてアジアで開幕することが決定していますが、具体的な開催国は告知されていません。

『レインボーシックス シージ』はPS4/Xbox One/PCを対象に発売中です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

    PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  2. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  3. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  4. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  5. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  6. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  7. MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ

  8. 2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意

  9. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top