『オーバーウォッチ』パリマップのピアノで手裏剣伴奏の弾き語りをするプレイヤー現る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』パリマップのピアノで手裏剣伴奏の弾き語りをするプレイヤー現る

先日ライブサーバーに登場した『オーバーウォッチ』新マップ「Paris」には演奏可能なピアノが設置されており、見事な演奏を見せつけるプレイヤーが続々登場しましたが、新たにゲンジの手裏剣で伴奏しながら弾き語りをするプレイヤーが現れました。

ゲーム文化 カルチャー

先日ライブサーバーに登場した『オーバーウォッチ』新マップ「Paris」には演奏可能なピアノが設置されており、見事な演奏を見せつけるプレイヤーが続々登場しましたが、新たにゲンジの手裏剣で伴奏しながら弾き語りをするプレイヤーが現れました。

Paris Piano Chord Playing (with vocal) from r/Overwatch

手裏剣のサブ攻撃で的確に鍵盤を叩き、落ち着いた歌声で魅了。その発想と実行に移すスキルが素晴らしいですね。こうした楽しみ方もできる細かいオマケ要素が『オーバーウォッチ』の魅力なのではないでしょうか。なお、近々新ヒーローが登場することも発表されており、今後のさらなる展開に期待がかかります。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「動きがうちと同じじゃない?」ギネスがシステムミスでYouTube内の『スーパーマリオ』スピードラン動画に著作権侵害を主張

    「動きがうちと同じじゃない?」ギネスがシステムミスでYouTube内の『スーパーマリオ』スピードラン動画に著作権侵害を主張

  2. “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

    “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

  3. 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

    何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

  4. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  5. 非暴力で可愛いインディーゲームが集うショーケースイベント「Wholesome Direct」開催決定!

  6. 香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

  7. パスはしない、クォーターバックはいない……アメフトの常識を外れた戦術で『NFL 20』大会優勝のプロゲーマーが65,000ドルの賞金を獲得

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 事故から34年……『Chernobylite』開発らによるチェルノブイリ映像が公開

  10. 米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

アクセスランキングをもっと見る

page top