戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信

Funcomは、The Bearded Ladies開発のRPG『Mutant Year Zero: Road to Eden』の国内PS4版を発売しました。同時に、SteamにてPC向けデモ版の配信がスタートしました。

家庭用ゲーム PS4
戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信
  • 戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信
  • 戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信
  • 戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信
  • 戦略的ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』国内PS4版発売!Steamではデモ版が配信

Funcomは、The Bearded Ladies開発のRPG『Mutant Year Zero: Road to Eden』の国内PS4版を発売しました。同時に、SteamにてPC向けデモ版の配信がスタートしました。



本作は、世紀末的世界を舞台にした戦略アドベンチャーゲームです。プレイヤーはミュータントチームの一員となり、核戦争や気候変動によって人類が滅んだ後の世界で、物資を探し求める「ストーカー」として活動することになります。


進行形式は周囲を探索したり、敵に忍び寄ることが可能なリアルタイムモード、実際の戦闘が行われるターン制バトルモードから構成。正面から攻撃せず、ステルスや地形、トラップを利用することが攻略のコツとのことです。

国内PS4版はPlayStation Storeから購入可能。PC向けデモ版のダウンロードおよび購入はSteamから可能です。いずれも3,600円で販売。その他、海外向けにXbox Oneでも販売されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 小島秀夫監督が映画「1917」風の『デススト』ティーザー映像を公開―これは一体…?

    小島秀夫監督が映画「1917」風の『デススト』ティーザー映像を公開―これは一体…?

  3. サバイバルホラーACT『デイメア:1998』日本語版がPS4/PC向けに発売!限られた弾薬で恐怖と向き合え

    サバイバルホラーACT『デイメア:1998』日本語版がPS4/PC向けに発売!限られた弾薬で恐怖と向き合え

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  6. 『SAMURAI SPIRITS』「真鏡名ミナ」を2月27日に配信!弓に刃物を取り付けた新スタイルを披露─後を追うチャンプルが可愛すぎる…

  7. 『フォートナイト』謎に包まれたチャプター2―シーズン2配信ダウンタイムは2月20日18時から【UPDATE】

  8. PS4『ベヨネッタ&ヴァンキッシュ』国内発売日は5月28日!最新PVで“より滑らかになったハイスピードアクション”をチェック

  9. 宇宙作業サンドボックス『Space Engineers』Xbox One版の配信日が決定―予約購入を受付中

  10. 『FF7 リメイク』召喚獣「カーバンクル」のバトルシーンが公開!「きゅ~」と鳴きながら仲間に力を与える姿は必見

アクセスランキングをもっと見る

page top