複数言語に対応した『Russian Subway Dogs』日本語版が売上No.1に―開発者「日本語への翻訳は優先事項」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

複数言語に対応した『Russian Subway Dogs』日本語版が売上No.1に―開発者「日本語への翻訳は優先事項」

先日、日本語を含む6言語への対応アップデートが実施されたロシア地下鉄犬アクション『Russian Subway Dogs』ですが、デベロッパーのSpooky Squid GamesのMiguel Sternberg氏が1週間の売上データを公開。日本語版が全体の30%を占めてNo.1であることを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
複数言語に対応した『Russian Subway Dogs』日本語版が売上No.1に―開発者「日本語への翻訳は優先事項」
  • 複数言語に対応した『Russian Subway Dogs』日本語版が売上No.1に―開発者「日本語への翻訳は優先事項」
  • 複数言語に対応した『Russian Subway Dogs』日本語版が売上No.1に―開発者「日本語への翻訳は優先事項」

先日、日本語を含む6言語への対応アップデートが実施されたロシア地下鉄犬アクション『Russian Subway Dogs』ですが、デベロッパーのSpooky Squid GamesのMiguel Sternberg氏が1週間の売上データを公開。日本語版が全体の30%を占めてNo.1であることを明らかにしました。


アップデート前の売上データ。他言語版は現時点で大きな変化は見られないようです

Miguel Sternberg氏はコンソール版が発売された時に各地域での売り上げがどうなるか興味深いとするとともに、全てのゲームに当てはまるわけではないものの日本語への翻訳は優先事項であると結論づけています。なお、ローカライズで最も難しかったのは日本語とロシア語だったとのこと。


伊東龍氏は日本語ローカライズ担当

2017年に行われた海外イベント“INDIGO 2017”ではValveがローカライズの重要性を説き、アジア言語への対応でセールスが拡大すると報告していたこともあり近年は多くの作品が日本語に対応するようになりました。今後も「日本語対応で売れる」→「さらに多くゲームが日本語対応」と、良い流れが続いて欲しいですね。

『Russian Subway Dogs』英語版ローンチトレイラー

なお、Game*Sparkでは、過去に本作開発者へのミニインタビューも実施。こちらも合わせてご確認ください。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

    異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  3. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  4. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  5. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  8. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top