『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

Daybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』に多数の変更を施したアップデートを配信し、タイトルを『Z1 Battle Royale』に改めました。

ニュース ゲーム業界
『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

Daybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』に多数の変更を施したアップデートを配信し、タイトルを『Z1 Battle Royale』に改めました。


今回のアップデートでは、キャラクターや銃器の挙動、アニメーション、UIなどのプレイ環境を、多くのプレイヤーから支持を受けた『H1Z1: King of the Kill』当時に戻しています。また、道路や木のテクスチャ、ライティングなども、最適化され当時のものに変更されています。


新要素として、ミッションシステムが実装。ゲーム中でいくつかのタスクを達成すると、その内容に応じてクレジットなどのアイテムが入手可能となります。また、他のプレイヤーを倒した際に落とすバッグの中に、「フラグメント」が登場。赤と青の2種類が存在し、集めた数によってアイテムが手に入ります




この他にも、多くの修正やバランス調整が施されています。詳細は、こちらのパッチノート(英語)にてご確認ください。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

    拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  2. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  3. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  4. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  5. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ジョーカー」紹介トレイラー!【TGA2019】

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  8. 『PUBG』のPLAYERUNKNOWNによる新作『prologue』発表!予告映像もお披露目【TGA2019】

  9. CIVライクなターン制4Xストラテジー『HUMANKIND』の新トレイラーが公開!【TGA2019】

  10. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

アクセスランキングをもっと見る

page top