『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

Daybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』に多数の変更を施したアップデートを配信し、タイトルを『Z1 Battle Royale』に改めました。

ニュース ゲーム業界
『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!
  • 『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

Daybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』に多数の変更を施したアップデートを配信し、タイトルを『Z1 Battle Royale』に改めました。


今回のアップデートでは、キャラクターや銃器の挙動、アニメーション、UIなどのプレイ環境を、多くのプレイヤーから支持を受けた『H1Z1: King of the Kill』当時に戻しています。また、道路や木のテクスチャ、ライティングなども、最適化され当時のものに変更されています。


新要素として、ミッションシステムが実装。ゲーム中でいくつかのタスクを達成すると、その内容に応じてクレジットなどのアイテムが入手可能となります。また、他のプレイヤーを倒した際に落とすバッグの中に、「フラグメント」が登場。赤と青の2種類が存在し、集めた数によってアイテムが手に入ります




この他にも、多くの修正やバランス調整が施されています。詳細は、こちらのパッチノート(英語)にてご確認ください。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

    ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  4. サターンの名作『パンツァードラグーン』がVRに!シリーズ三部作のエピソードを舞台とした『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』2020年発売

  5. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  6. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  7. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

  8. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  9. 『Call of Duty: Modern Warfare 2 Remastered』がPS4で海外向けにリリースーアナウンストレイラーも公開!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top