『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

今年2月に発表と同時にリリースされ爆発的な人気を博したバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』ですが、EAが本作のツイートやTwitch配信を行った人気ストリーマーNinjaに対しておよそ100万ドル(約1億1千万円)の報酬を支払ったとロイターが報じました。

ニュース ゲーム業界
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道
©Getty Images

今年2月に発表と同時にリリースされ爆発的な人気を博したバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』ですが、EAが本作のツイートやTwitch配信を行った人気ストリーマーNinjaに対しておよそ100万ドル(約1億1千万円)の報酬を支払ったとロイターが報じました


コメントを求められたEAは金額こそ伝えていないものの報酬の支払い自体については否定していません。また、同社は海外メディアKotakuに対し、マーケティングプログラムとして「ゲームを迅速に世界に発表するための、一部コンテンツ制作者との報酬契約」が存在していることを明かしています

ただ、プログラムは短期間のみで、対象の動画コンテンツには『Apex Legends』がスポンサーになっている旨が明言されていたり、「#ApexPartner」のタグがついていたりしています(下記動画冒頭を参照)。加えて、リリース翌日の正午以降、コンテンツ制作者による『Apex Legends』のストリーミングはすべて自発的に行われたとのことです。



インフルエンサーのツイート1つで物事が大きく変わる昨今。多くのプレイヤーが必要となるバトルロイヤルゲームにおいては、こうした爆発的に認知度を高めるマーケティング手法が重要なのかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

    極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

  2. 『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

    『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

  3. 「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

    「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

  4. Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

  5. 海外プロレスゲーム『WWE 2K』シリーズ次回作は大規模なオーバーホールを計画

  6. まとめ買い3本以上で割引率が上がっていく505 Games選択式バンドルがHumble Bundleにてスタート!

  7. Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

  8. 黒人ゲーム開発者を支援する「#blackgamedevs」に賛同の声集まる―200名近くのクリエイターが参加

  9. 「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top