『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!

Mediascapeは、上海アリス幻樂団のシューティングゲーム『弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.』、『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』のSteamストアページを公開しました。

PC Windows
『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!

Mediascapeは、上海アリス幻樂団のシューティングゲーム『弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.』、『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』のSteamストアページを公開しました。

両作は共に人気の『東方』シリーズ作品。『弾幕アマノジャク』では“鬼人 正邪”を主人公として、回避不能とも思える弾幕を数々の強力なアイテムを駆使しながら短めのステージを攻略していきます。

『弾幕アマノジャク』

『東方紺珠伝』では、“博麗霊夢”、“東風谷早苗”、“霧雨魔理沙”、“鈴仙・優曇華院・イナバ”の4名をプレイヤーキャラとして、過去作のような一般的な弾幕系縦スクロールシューティングに挑むことになります。ゲームをノーミスでクリアすることを目指す「完全無欠モード」も特徴のひとつです。

『東方紺珠伝』

この「完全無欠モード」ではステージに用意された区切りであるチャプターごとにゲームがやり直せるほか、オートセーブも搭載されており、あとからゲームを再開することもできます。なお、残機制で一般的なSTGと同様に進行する「レガシーモード」も用意されています。

『弾幕アマノジャク』Steam版は4月2日、『東方紺珠伝』Steam版は4月配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

    懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

  2. 4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

    4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

  3. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  4. 『LoL』全チャンピオンのURF、ユアショップが復活―10日連続ログインプレゼントも【LoL10周年感謝祭】

  5. 『Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition』11月5日発売!全てのDLCを含む完全版が海外向けにアナウンス

  6. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  7. マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

  8. Riot Gamesが新たな商標『Legends of Runeterra』を取得

  9. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  10. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

アクセスランキングをもっと見る

page top