『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!

Mediascapeは、上海アリス幻樂団のシューティングゲーム『弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.』、『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』のSteamストアページを公開しました。

PC Windows
『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!
  • 『東方』第14.3弾・第15弾『弾幕アマノジャク』『東方紺珠伝』がSteamに登場!

Mediascapeは、上海アリス幻樂団のシューティングゲーム『弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.』、『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』のSteamストアページを公開しました。

両作は共に人気の『東方』シリーズ作品。『弾幕アマノジャク』では“鬼人 正邪”を主人公として、回避不能とも思える弾幕を数々の強力なアイテムを駆使しながら短めのステージを攻略していきます。

『弾幕アマノジャク』

『東方紺珠伝』では、“博麗霊夢”、“東風谷早苗”、“霧雨魔理沙”、“鈴仙・優曇華院・イナバ”の4名をプレイヤーキャラとして、過去作のような一般的な弾幕系縦スクロールシューティングに挑むことになります。ゲームをノーミスでクリアすることを目指す「完全無欠モード」も特徴のひとつです。

『東方紺珠伝』

この「完全無欠モード」ではステージに用意された区切りであるチャプターごとにゲームがやり直せるほか、オートセーブも搭載されており、あとからゲームを再開することもできます。なお、残機制で一般的なSTGと同様に進行する「レガシーモード」も用意されています。

『弾幕アマノジャク』Steam版は4月2日、『東方紺珠伝』Steam版は4月配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

    『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

  2. 『League of Legends』待望の新コンテンツ「チームファイトタクティクス」プレイレポート

    『League of Legends』待望の新コンテンツ「チームファイトタクティクス」プレイレポート

  3. 『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

    『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

  4. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  5. 『東方』Project第13弾『東方神霊廟』第14弾『東方輝針城』Steamにて配信開始!

  6. 『Fallout 76』Mod対応について開発ディレクターが言及―改めてサポートに意欲見せる

  7. MMORPG『黒い砂漠』回復やバフを得意とする新クラス「シャイ」の先行キャラ作成開始!イベントやキャンペーンも開催中

  8. ローポリゆるふわFPS『Lovely Planet 2: April Skies』リリース―ホップ・ステップ・キル、交す、キル!

  9. 『サムライスピリッツ零SPECIAL』Steam版が配信開始!オンライン対戦にも対応

  10. 『ボダラン3』をシリーズ未プレイの筆者がハンズオン─初心者でも楽しめる?【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top