東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応

株式会社エイシス及びDLSite.comは、黄昏フロンティアの手がける、上海アリス幻樂団の『東方』二次創作のアクションゲーム『マリサランド・レガシィ』をSteamにて配信開始しました。

PC Windows
東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応

株式会社エイシス及びDLSiteは、黄昏フロンティアの手がける、上海アリス幻樂団の『東方』二次創作のアクションゲーム『マリサランド・レガシィ』をSteamにて配信開始しました。

対戦格闘ゲーム『東方憑依華』など『東方』公式作品も多数手がける黄昏フロンティアですが、本作『マリサランド・レガシィ』はあくまで二次創作。


横スクロールのプラットフォーマーアクションである本作では、『東方』メインキャラの「魔理沙」が、キノコを食べると頭身が上がる「キノコ魔法」の力を借りてステージを攻略していきます。最大4人までのローカルマルチに対応している他、Steam版では実積なども追加。トレーディングカードにも今後対応予定です。


なお、DLSiteのパブリッシング作品においては、日本語の収録有無がまちまちとなっていますが、本作では日本語も収録しているとのことです。



『マリサランド・レガシィ』Steam版は1,840円(税込)にて配信中。2018年11月9日9時(予定)までは、10%引の1,656円(税込)で購入可能です。DLSiteや他の国内同人サイトに比べると価格が上がっている同作ですが、黄昏フロンティアによれば、これは実積対応などのためとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

    イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  2. 『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

    『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

  3. 『ボダラン3』をシリーズ未プレイの筆者がハンズオン─初心者でも楽しめる?【E3 2019】

    『ボダラン3』をシリーズ未プレイの筆者がハンズオン─初心者でも楽しめる?【E3 2019】

  4. 現代ミリタリー対戦FPS『World War 3』週末無料プレイ発表!40%OFFセール実施中

  5. ホラーシューター『Duck Season PC』配信開始―少年が体験する光線銃ゲームの行く末は……

  6. 『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

  7. ハヤブサを育てる鷹狩ACT『Falcon Age』のPC版がEpic Gamesストアにて予約開始!

  8. 宇宙サンドボックスサバイバル『Empyrion - Galactic Survival』Alpha10配信―シールド機能実装や敵勢力による基地攻撃など

  9. 現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』ゾンビインスパイアの「Frenzy」含む1.3アップデート―6月21日より週末無料開放【UPDATE】

  10. BJの娘たちが初めての任務へ!『Wolfenstein: Youngblood』プレイレポ【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top