東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応

株式会社エイシス及びDLSite.comは、黄昏フロンティアの手がける、上海アリス幻樂団の『東方』二次創作のアクションゲーム『マリサランド・レガシィ』をSteamにて配信開始しました。

PC Windows
東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応
  • 東方二次創作ACT『マリサランド・レガシィ』Steam配信開始!日本語対応

株式会社エイシス及びDLSiteは、黄昏フロンティアの手がける、上海アリス幻樂団の『東方』二次創作のアクションゲーム『マリサランド・レガシィ』をSteamにて配信開始しました。

対戦格闘ゲーム『東方憑依華』など『東方』公式作品も多数手がける黄昏フロンティアですが、本作『マリサランド・レガシィ』はあくまで二次創作。


横スクロールのプラットフォーマーアクションである本作では、『東方』メインキャラの「魔理沙」が、キノコを食べると頭身が上がる「キノコ魔法」の力を借りてステージを攻略していきます。最大4人までのローカルマルチに対応している他、Steam版では実積なども追加。トレーディングカードにも今後対応予定です。


なお、DLSiteのパブリッシング作品においては、日本語の収録有無がまちまちとなっていますが、本作では日本語も収録しているとのことです。



『マリサランド・レガシィ』Steam版は1,840円(税込)にて配信中。2018年11月9日9時(予定)までは、10%引の1,656円(税込)で購入可能です。DLSiteや他の国内同人サイトに比べると価格が上がっている同作ですが、黄昏フロンティアによれば、これは実積対応などのためとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  2. 懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

    懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

  3. 『LoL』全チャンピオンのURF、ユアショップが復活―10日連続ログインプレゼントも【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』全チャンピオンのURF、ユアショップが復活―10日連続ログインプレゼントも【LoL10周年感謝祭】

  4. 4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

  5. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  6. 『Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition』11月5日発売!全てのDLCを含む完全版が海外向けにアナウンス

  7. Riot Gamesが新たな商標『Legends of Runeterra』を取得

  8. アニメ「ARCANE」ティザームービーが公開【LoL10周年感謝祭】

  9. マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

  10. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

アクセスランキングをもっと見る

page top