『ボーダーランズ3』初トレイラーから紐解く気になる3つのポイント―予想も交えて紹介シマスヨ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ボーダーランズ3』初トレイラーから紐解く気になる3つのポイント―予想も交えて紹介シマスヨ!

『ボーダーランズ3』発表トレイラーで気になったポイントを洗い出してみました。

連載・特集 特集
『ボーダーランズ3』初トレイラーから紐解く気になる3つのポイント―予想も交えて紹介シマスヨ!
  • 『ボーダーランズ3』初トレイラーから紐解く気になる3つのポイント―予想も交えて紹介シマスヨ!

日本時間3月29日に満を持して発表されたGearbox Softwareのシリーズ最新作『ボーダーランズ3(Borderlands 3)』。公開されたトレイラーは、およそ4分にも及ぶものですが、この映像の中には、シリーズファンが気になりすぎるポイントがいくつもありました。本記事では、トレイラーでこれは!と思ったポイントを紹介。上記の動画とあわせて、ご確認ください。

なお、過去作のネタバレをいくつか含んでいる部分については、2ページ目にて記載しています。

過去作から登場する膨大なキャラクターたち!


今回のトレイラーでは、『ボーダーランズ』シリーズ過去作からの登場キャラクターが多数登場。24秒から登場するLilithは『1』のプレイアブルキャラクターの1人で、『2』でも重要な存在として描かれました。ほかにも『1』からは、同じくプレイアブルキャラクターのMordecai、Brickの姿も。この2人は『2』のキャラクターTiny Tinaにも見える人物と一緒にいるようです。

ほかにも『2』のキャラクターとしては、Maya(長髪になってる!)、Zero、Sir Hammerlockなどの姿も。ただ、気になるのはZeroと一緒にいる人物です。義手やホログラム、服装などの出で立ちから『Tales from the Borderlands』の主人公Rhysを思い出しますね(こめかみあたりが良く見えませんが)。Telltaleが手掛けたこの作品は、『2』後を描いたものですが、ちょっとダンディになった姿(Tiny Tinaが成長しているのも含めて)を見るに、前作から短くない時間が経過しているのかもしれません。

シリーズ過去作からの登場人物はこれだけでなく、MarcusやTannis、Ellie……『プリシークエル』のAurelia、そして!「CL4P-TP」ことClaptrapの姿も確認できます(忘れてはイマセンヨ!)。

『3』の新プレイアブルキャラクター4人はどのような能力を持つ?


過去作でもそうだったように、本作でもプレイアブルキャラクターが総入れ替えになることが予想できますが、その新キャラ4人とみられる人物たちは32秒あたりから登場します。

いずれも詳しくは不明ですが、自身とそっくりのホログラムを生み出すナイスミドル、Skagなどの動物を引き連れている(?)マスクの人物、セイレーンとみられる女性、メックの前でサムズアップするヘルメットの女性が映像中に幾度となく現れます。

51秒からはセイレーンの能力を使用したと思われるシーンが展開。いままでセイレーンといえば、支援や属性攻撃などがメインでしたが、筋骨隆々な彼女は近接タイプとなるのでしょうか……。3分1秒あたりには、さきほど触れたヘルメットの女性の後ろにいたメックが一瞬で構築されるシーンも確認でき、どのような能力なのか、非常に気になりますね。

今回もバッドアス!ヤバそうな敵たち


15秒あたりから登場するいかにもな2人の人物。正式にどのような人物かは語られていませんが、右の女性とみられる人物は、LilithやMayaのような紋様が光っており、セイレーンを想起させます。どう考えても、ヤバそうな見た目ですが……。

この2人については、トレイラーの最初に出てくる看板をよーーーく見てみると似顔絵の横に名前らしきものが記されています。筆者の目視になりますので、100%合ってるとは限りませんが、Tyreen(女性。最初の2文字が見づらい…)とTroy(男性)という名前のようです。

2分5秒からは敵が多数登場。Skagと恐竜を掛け合わせたような生物に、『2』のボス、BoomとBewm(戸愚呂兄弟っぽくもある)を彷彿とさせる2人組、こちらを見据えるメックなどが確認可能です。

また、1分5秒からほんの少しだけ女性型Psychoとみられる敵が見られるほか、2分24秒ほどになると、Psycho Mutantの傍らに佇むピンク(紫?)色の髪をした大男も。体格からしてGoliathっぽくもありますが、あいつの頭は"あんなん"ですし、新しい敵なのかどうか気になりますね。

次ページ:気になる『3』の世界を考える(※前作のネタバレをいくつか含んでいるため2ページ目へ)
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top