海外PS4版『デビル メイ クライ 5』表現規制が一部地域除き解除、トリッシュを守るレンズフレアが無くなる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外PS4版『デビル メイ クライ 5』表現規制が一部地域除き解除、トリッシュを守るレンズフレアが無くなる

全世界出荷本数が200万本を越えた、カプコンのスタイリッシュアクション『デビル メイ クライ 5』ですが、同作海外版にて施されていた表現規制が、ヨーロッパを始めとする一部地域を除き解除されたことがわかりました。

家庭用ゲーム PS4
海外PS4版『デビル メイ クライ 5』表現規制が一部地域除き解除、トリッシュを守るレンズフレアが無くなる
  • 海外PS4版『デビル メイ クライ 5』表現規制が一部地域除き解除、トリッシュを守るレンズフレアが無くなる
  • 海外PS4版『デビル メイ クライ 5』表現規制が一部地域除き解除、トリッシュを守るレンズフレアが無くなる
全世界出荷本数が200万本を越えた、カプコンのスタイリッシュアクション『デビル メイ クライ 5』ですが、同作海外版にて施されていた表現規制が、ヨーロッパを始めとする一部地域を除き解除されたことがわかりました。

この規制は、ゲーム中トリッシュやレディなどの裸表現のあるシーンにおいて、同キャラクターの各部に「謎の光」(レンズフレア)が掛けられていたというもの。海外メディアEurogamerでは、規制前の情報も含めて掲載しており、EU圏向けに同規制が解除されない理由などについてカプコンに問い合わせを行っているとしました。

ネタバレ表現を一部含むため、閲覧にはご注意ください。

PS4タイトルでは先日より各種表現基準の見直しが実施されているとみられ、『閃乱カグラ 7EVEN』など、開発に大きな変更が生じたタイトルも存在しています。『デビル メイ クライ 5』については日本地域や他プラットフォームでは当該の規制は元から存在していませんが、それだけに海外のユーザーにとっては「気になるところ」であるのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ヨドバシ・ドット・コムが6月1~2日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―「あつ森セット」は503倍を記録

    ヨドバシ・ドット・コムが6月1~2日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―「あつ森セット」は503倍を記録

  2. 『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載

    『The Last of Us Part II』にはおよそ60のアクセシビリティ機能が搭載

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月1日】―「OAナガシマ」などの店頭で抽選販売の応募が可能

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月1日】―「OAナガシマ」などの店頭で抽選販売の応募が可能

  4. PS5ローンチタイトル発表イベントが延期…今はお祝いの時ではない【UPDATE】

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  6. オムニ7で予定されていた「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」の販売は、アクセス集中により延期

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『CoD:MW』シーズン4が現地時間6月3日よりスタート! 新オペレーターとしてプライス大尉も参戦か【UPDATE】

  9. 【吉田輝和の絵日記】感染者、敵対勢力……極限の状況でどう動く? 6月19日発売『The Last of Us Part II』先行プレビュー

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top