ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】

ASUSは、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答技術を搭載したゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売すると発表しました。

ゲーム機 周辺機器
ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】
  • ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】
  • ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】
  • ASUS、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答ゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売【UPDATE】
※UPDATE(4/09 19:17):※解像度について追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

ASUSは、最大165Hz駆動・0.5msの超高速応答技術を搭載したゲーミングディスプレイなど3製品を4月19日に発売すると発表しました。

すべて同日に発売される各商品の価格はいずれもオープン価格。解像度は1,920×1,080(フルHD)で、 「VG278QR」と「VG258QR」に関しては、0.5msの応答速度を実現した液晶パネルを使用しています。詳しくは下記項目より確認ください。

VG278QR
VG278QRは最大165Hz、GTG0.5msの超高速応答を実現した27インチディスプレイで、モーションブラーを除去可能なASUS独自の技術「Extreme Low Motion Blur」を搭載。入力遅延を抑えるGameFast技術なども搭載しており、よりスムースな表示がされるとしています。もちろん、G-syncやFreeSyncにも対応。


VG258QR
VG258QRは最大165Hz、GTG0.5msに対応した24.5インチディスプレイ。VG278QRと同等の機能を備えた24.5インチ版となります。


VG279Q
VG279Qは最大144Hz、GTG1msの27インチディスプレイで、なんとIPSパネルを採用。Extreme Low Motion Blur技術を搭載し、画面上に照準などを表示するGamePlus機能も備えています。その他にもGameFast技術やFreeSyncにも対応しています。

《kuma》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」2019年冬より始動ーソフトバンクとNVIDIAが協業

    クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」2019年冬より始動ーソフトバンクとNVIDIAが協業

  2. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

    PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  5. 「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」11月5日より国内発売決定

  6. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  7. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  8. 「メガドライブミニ」に『ダライアス』を完全新規で移植! アーケードにいないボスも収録

  9. ゲーミングデバイスメーカーMad Catz復活!マウス「R.A.T.+」3モデルで日本市場に再参入

  10. 1TB版「Xbox One S」の価格改定が国内向けに発表! 2018年2月1日より適用

アクセスランキングをもっと見る

page top