20年ぶりに記録が更新された初代『Doom』スピードランのテクニック解説映像公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20年ぶりに記録が更新された初代『Doom』スピードランのテクニック解説映像公開!

熱心なファンが何年にもわたってクリアタイムを競い合っているスピードラン。今年2月に初代『Doom』の最初のステージである「E1M1」(ウルトラバイオレンス難易度)のスピードラン記録が約20年ぶりに更新されました。

ゲーム文化 カルチャー
20年ぶりに記録が更新された初代『Doom』スピードランのテクニック解説映像公開!
  • 20年ぶりに記録が更新された初代『Doom』スピードランのテクニック解説映像公開!
  • 20年ぶりに記録が更新された初代『Doom』スピードランのテクニック解説映像公開!
記録を更新した4shockblastさんのプレイ映像(初の8秒台)

熱心なファンが何年にもわたってクリアタイムを競い合っているスピードラン。今年2月に初代『Doom』の最初のステージである「E1M1」(ウルトラバイオレンス難易度)のスピードラン記録が約20年ぶりに更新されましたが、海外スピードランナーのKarl Jobstさんが記録更新に至るまでの解説映像を公開しました。


映像ではなぜ記録更新にここまで時間がかかったのかをはじめ、クリアルートや移動に関する使用テクニック、先人たちの記録などが披露されています。4shockblastさんが叩き出した8秒という記録は、1フレームでも遅れていたら達成できなかったようです。


Karl Jobstさんが解説しているように『Doom』ではステージクリアタイムの小数点以下を切り捨てるため、今後記録を更新するには7秒台でクリアする必要があります。とんでもないショートカットやテクニックが発見されない限り更新は不可能に近いでしょう…。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

    Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

  2. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

    『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  3. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

    海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 映画版『ボーダーランズ』監督は「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロスが担当! 2月末に更なる情報公開へ

  6. シュールで笑える『スカイリム』NPCの真似をし続ける男性の動画―ついにPart13まで登場

  7. 「東京ゲームショウ2020」開催概要が発表!今年のテーマは「未来は、まずゲームにやって来る。」

  8. 伊藤潤二風味のコズミックホラーRPG『恐怖の世界』早期アクセス開始ーSAN値を削る新トレイラーも

  9. 観客も巻き込むローグライトなコンバットレーシング『Bloody Rally Show』Steamにて配信開始!

  10. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

アクセスランキングをもっと見る

page top