『Mortal Kombat 11』マイクロトランザクション搭載も、ルートボックスは登場せず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat 11』マイクロトランザクション搭載も、ルートボックスは登場せず

NetherRealm Studiosは、シリーズ最新作『Mortal Kombat 11』を紹介するライブストリーム「Kombat Kast」にて、本作の課金要素について説明しました。

ニュース 発表
『Mortal Kombat 11』マイクロトランザクション搭載も、ルートボックスは登場せず
  • 『Mortal Kombat 11』マイクロトランザクション搭載も、ルートボックスは登場せず

NetherRealm Studiosは、シリーズ最新作『Mortal Kombat 11』を紹介するライブストリーム「Kombat Kast」にて、本作の課金要素について説明しました。

映像では、プロデューサーのShaun Himmerick氏が、「Time Crystals」というゲーム内通貨の存在を明らかに。これはコスメティックアイテムやスキン、勝利ポーズなどの購入に使用できます。もちろん、これらのアイテムによってゲームが有利になることはなく(いわゆるPay to Win)、有料コンテンツの一部をプレイヤーに見せる手段として、Time Crystalsが分配されます(方法は不明)。

さらに、本作にはルートボックスシステムが登場しないことも発表。コミュニティの声や、システムを採用した他の作品への反応などを受けて決定したとしています。なお、同スタジオのDCコミックをテーマにした格闘ゲーム『Injustice 2』には、「Mother Boxes」(ゲームをプレイすることで手に入れられるクレジットなどで購入できた)という名称でルートボックスが採用されていました。同作では、それとは別に有料通貨もありましたが、『Mortal Kombat 11』ではルートボックスが排除された形となります。

『Mortal Kombat 11』は、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けに海外で2019年4月23日発売予定です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

    ライアットゲームズ『リーグ・オブ・レジェンド』や新たな関連プロジェクト、国内向けに正式発表

  2. 『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

    『LoL』のライアットゲームズが新作FPS「Project A」を開発中!【LoL10周年感謝祭】

  3. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

    リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  4. 『LoL』の新作格闘ゲーム「Project L」が開発中!【LoL10周年感謝祭】

  5. CS・スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』が発表!【LoL10周年感謝祭】

  6. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  7. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

アクセスランキングをもっと見る

page top