『GTA SA』CJのセリフ「クソ!ゼロからやり直しかよ」が海外で流行中―イライラを表現するのに最適? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA SA』CJのセリフ「クソ!ゼロからやり直しかよ」が海外で流行中―イライラを表現するのに最適?

2007年に国内で発売された『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』(Grand Theft Auto:San Andreas)ですが、本作主人公のCJのとあるセリフが脚光を浴び、海外でネットミームとして大流行しました。

ゲーム文化 カルチャー
『GTA SA』CJのセリフ「クソ!ゼロからやり直しかよ」が海外で流行中―イライラを表現するのに最適?
  • 『GTA SA』CJのセリフ「クソ!ゼロからやり直しかよ」が海外で流行中―イライラを表現するのに最適?
  • 『GTA SA』CJのセリフ「クソ!ゼロからやり直しかよ」が海外で流行中―イライラを表現するのに最適?
2007年に国内で発売された『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』(Grand Theft Auto:San Andreas)ですが、本作主人公のCJのとあるセリフが脚光を浴び、海外でネットミームとして大流行しました。

大流行しているカール・ジョンソン(CJ)のセリフは、本作の序盤に聞くことができる「Ah shit, here we go again.(クソ!ゼロからやり直しかよ)」というもの。Know Your Memeによると、以前からRedditやYouTubeではミームとして存在していたようですが、2019年4月、TwitterユーザーのChaoticさんが背景をグリーンスクリーン化した映像を投稿。すると、それ以降、同セリフが爆発的にミームとして拡散されていきました。


このミームは基本的にセリフの通り、最初からやり直しになるような場面で使われ、苛立ち(や諦め)を表現するためにも用いられています。ビデオゲームにはもちろん、映画などでも使用されており、なんか知らないけど見たことある、というユーザーもいるのではないでしょうか。





なにがきっかけで流行するかわからないネットミームですが、苛立ったときはこのCJを思い出してみると、いくらか怒りが和らぐかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

    『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  2. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

    『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  3. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  4. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  5. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  6. 海中を冒険するダイビングシム『Deep Diving Simulator』配信日決定!

  7. オリンピックメダリスト松田丈志氏がPR大使に! 東京2020オリンピック公式ゲーム『The Official Video Game』イベントレポート

  8. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  9. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  10. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top