VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

任天堂は、『ゼルダの伝説』公式BLOGを更新し、ニンテンドースイッチ対応ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が「VRゴーグルToy-Con」対応に至った経緯などを公開しました。

ゲーム機 VR

任天堂は、『ゼルダの伝説』公式BLOGを更新し、ニンテンドースイッチ対応ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、『ゼルダの伝説 BotW』)が「VRゴーグルToy-Con」対応に至った経緯などを公開しました。

物語の舞台であるハイラルの世界を、普段とはちょっと違った印象で楽しめる『ゼルダの伝説 BotW』のVR機能。そんな本機能のコンセプトは、「すでにゲームを十分に遊び尽くしたという方々にも、味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい」だったと明言されています。

VR対応の発端は、「VRゴーグルToy-Con」のデモを見た時に考えた「『ゼルダの伝説 BotW』でも何かできそうだぞ……」らしく、そこからアレコレ考えていくうちに、「じゃあ、ゲームをそのまま遊べるようにして、好きなときに見たいものをVRゴーグルで見られるようにしよう! 」という結論に至ったとのこと。

以前のBLOG記事でも触れられた「掛け算の遊び」というテーマに今回のVR対応がマッチすることや、VRモードでの楽しみ方、開発経緯の更なる詳細も本BLOG内で紹介されていますので、ぜひご確認ください。

■『ゼルダの伝説』公式BLOG
https://www.nintendo.co.jp/character/zelda/blog/index.html#entry9211



(C)Nintendo
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  2. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  3. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  4. 「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」11月5日より国内発売決定

  5. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. 『ボーダーランズ2 VR』のPC版が海外発表! PS VR版向けのDLCパックも近日配信へ

  8. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  9. 「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

  10. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

アクセスランキングをもっと見る

1
page top