『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

ユービーアイソフトは、2019年4月25日に予定していた『ディビジョン2』向けタイトルアップデート3を、5月に延期することを海外発表しました。

ニュース 発表
『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期
  • 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

ユービーアイソフトは、4月25日に配信を予定していた『ディビジョン2』向けタイトルアップデート3を、5月に延期することを海外発表しました。

海外公式サイトによると、タイトルアップデート3配信の延期は、ゲームのバランスを調整し、すべての人に最高のプレイ体験を提供するためとのこと。本作については、4月5日より配信されている「タイダルベイスン」を含むアップデートに、改善のための多くのフィードバックが寄せられていたということです。

タイトルアップデート3では、ゲーム中で最も難易度の高い、8人のプレイヤーによるレイド「オペレーション・ダークアワーズ」が実装予定でしたが、ひとまずはおあずけという形に。なお、アップデートの最終的な配信日は、ゲームのさらなるテストとバランス調整の結果に基づいて発表されるとしています。

開発陣は、本作がライブゲームであり、今後すべてのアップデート品質を向上させると約束することも表明。一度延期してしまうのは残念ではありますが、ワシントンDCを探索しつつ、来る日を待ちましょう。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  2. マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

    マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

  3. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種はPS4/スイッチに―秋葉原で移植版フィールドテスト実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種はPS4/スイッチに―秋葉原で移植版フィールドテスト実施中

  4. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  5. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ファントムサイト」新オペレーターの詳細が国内向けに発表!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「ドクター・フー」VRゲーム『Doctor Who: The Edge Of Time』発表―あの"嘆きの天使"も…?

  8. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. 『レインボーシックス シージ』Y4S2でGlazが弱体化―展開シールドなど調整の一部を公開

  10. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top