SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

先日、複数のメディアより報じられたPS4向けゲームの性表現について、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者は否定しました。

ゲーム文化 カルチャー
SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも
  • SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも
  • SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも
先日、複数のメディアよりPlayStation 4向けゲームの性表現について規制が設けられたとの報道がありましたが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の広報担当者はGame*Sparkの取材に対し、これを否定しました。

まず"内部で性表現規制についての規定が新たに設けられた"ことについて、SIEは「新しいルールは導入しておりません。」とコメント。同社では、クリエイターの発想を尊重しつつ、非常に稀ではあるが過度に性的でゲームを楽しむ方にとって不快と思われるコンテンツを、ケースバイケースで役員が確認するポリシーを持っているとのこと。一方で、SIEを含むゲーム業界はペアレンタルコントロール機能を導入し、各地域の年齢別レーティング制度(CERO/ESRB/PEGI)を遵守したうえで、各タイトルの対象年齢に関する情報を提供している、としました。

また、性表現に対するSIEの方向性が"CEROやESRBなどのレーティング基準に関係のない独自のものか"については、「日本においては、CEROの基準で統一していましたが、タイトルの性的表現等については、より、グローバル基準を参考にし改めて取り組むようにしております。」と回答しています。

つまり、SIEは性表現があるゲームを全部まとめて規制しているわけではなく、過度に性的なコンテンツがある場合は役員が確認することになります。 ただし、日本においては従来のCERO基準ではなく、一般に性的コンテンツに厳しいとされるグローバル基準に沿うよう取り組むようになったということです。

なお、SIEは最後に「我々は常にプレイステーションを最高の、すべてのゲーマーを迎え入れる遊び場にしてまいります。」と締めくくっています。ゲーム業界の中で永遠の命題とも呼べるかもしれない「性」にまつわる議論ですが、今後の動向にも注目です。
《Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. フィギュアやぬいぐるみといった『Fall Guys』の公式グッズ展開が海外で発表!

    フィギュアやぬいぐるみといった『Fall Guys』の公式グッズ展開が海外で発表!

  2. 不気味で悍ましい悪夢を彷徨うホラーアドベンチャー『Strangeland』配信日決定

    不気味で悍ましい悪夢を彷徨うホラーアドベンチャー『Strangeland』配信日決定

  3. 工場建設ゲーム『Satisfactory』ドローン輸送も可能になる大型アップデートが実施! 20%オフセールも実施

    工場建設ゲーム『Satisfactory』ドローン輸送も可能になる大型アップデートが実施! 20%オフセールも実施

  4. 迫力の格闘アクションにフォーカスした実写映画版「モータルコンバット」撮影舞台裏映像!

  5. ホームレスとして日々を生き抜く都市サバイバルRPG『Hobo: Tough Life』正式リリース!

  6. 好きなアバターでヴァイキングサバイバルを楽しもう!『Valheim』でVRMモデルを利用できるModが配布中

  7. 少年ジャンプとユービーアイソフトがタッグ!『ファークライ3』の悪役「バース」が狂気に至るまでを描く読切マンガ公開

  8. 人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

  9. 森林サバイバル『The Forest』続編『Sons of The Forest』のゲームプレイトレイラーが公開!

  10. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

アクセスランキングをもっと見る

page top