高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

パブリッシャーKlabaterは、デベロッパーMandragoraが手掛けるサバイバルアドベンチャー新作『SKYHILL: Black Mist』を発表し、併せてトレイラーを公開しました。

ニュース 発表
高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編
  • 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編
  • 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編
  • 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

パブリッシャーKlabaterは、デベロッパーMandragoraが手掛けるサバイバルアドベンチャー新作『SKYHILL: Black Mist』を発表し、併せてトレイラーを公開しました。

本作は2015年に発売された『SKYHILL』の続編となるサバイバルアドベンチャー。ローグライクアクションであった前作の直接的な続きではなく、同じ世界で起こる出来事でありストーリーラインの中で繋がりがあるとのことです。

主人公は「Skyhill」社の従業員で、同社の建てた高層マンションへと入居した直後に娘が連れ去られ、マンション内には怪物や狂信者が蔓延ってしまいます。人を怪物へと変えてしまう黒い霧に自身も感染した主人公は、進行を止める薬を探し、道具や武器を作成しながら探索するというサバイバル要素のあるシステム。プレイスタイルの自由度が高く、徘徊する敵に対しても、罠へと誘導する、ステルスで通り抜ける、直接攻撃する、などプレイヤーによって選択することができます。




『SKYHILL: Black Mist』は日本語には未対応で、海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC/Mac向けに2019年秋発売予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  2. マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

    マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

  3. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種はPS4/スイッチに―秋葉原で移植版フィールドテスト実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種はPS4/スイッチに―秋葉原で移植版フィールドテスト実施中

  4. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  5. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ファントムサイト」新オペレーターの詳細が国内向けに発表!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「ドクター・フー」VRゲーム『Doctor Who: The Edge Of Time』発表―あの"嘆きの天使"も…?

  8. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  10. 『レインボーシックス シージ』Y4S2でGlazが弱体化―展開シールドなど調整の一部を公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top