『ロケットリーグ』Steamレビューに「低評価」が殺到…Epic Gamesの買収が影響か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロケットリーグ』Steamレビューに「低評価」が殺到…Epic Gamesの買収が影響か

海外メディアPC Gamerは、車サッカーゲーム『ロケットリーグ』のSteamレビューが2,700件を超える「低評価爆撃」を受けたと報じました。

ゲーム文化 その他
『ロケットリーグ』Steamレビューに「低評価」が殺到…Epic Gamesの買収が影響か
  • 『ロケットリーグ』Steamレビューに「低評価」が殺到…Epic Gamesの買収が影響か
  • 『ロケットリーグ』Steamレビューに「低評価」が殺到…Epic Gamesの買収が影響か
ロケットリーグ
海外メディアPC Gamerは、車サッカーゲーム『ロケットリーグ』のSteamレビューが2,700件を超える「低評価爆撃」を受けたと報じました。

なお、Steamの「トピック外のレビュー活動」を除外するシステムにより、同作のSteamストアでの評価は現在も「非常に好評」を維持しています。

PC Gamerは、今回の騒動は先週初めにEpic Gamesが同作開発元のPsyonixを買収したために起きたものと見ています。買収発表当初はEpic Gamesストアで販売されるようになった場合、Steam版の販売やサポートが打ち切られるのではという懸念があったようですが、PsyonixはUS gamerを通じ「Steam版のアップデートとサポートを継続する」する旨をコメントし、Steam版の発売打ち切りの予定も現在はないと述べています。

しかしながら、合計プレイ時間が1,900時間を超えるとあるプレイヤーのレビューには「あなたは名誉を売った」という内容も見られています。Steamレビューの「低評価爆撃」は今に始まったことではありませんが、ゲームプレイ以外の要素が評価に関わる今回のような騒動は、Steamの除外システムが正常に働いていたとしても起こり続けるかもしれません。
《KAMEX》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  2. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  3. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

    実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

  4. チェルノブイリの悪路を走破せよ!『Spintires』新DLC「Chernobyl」配信開始!

  5. ネタ満載すぎてどうかしてる『PUBG』カオス編集映像「PUBG.EXE RETURNS」公開!

  6. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  7. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  8. 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. 2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top