協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!

Gearbox PublishingとHopoo Gamesは、ローグライクアクション『Risk of Rain 2』にアップデートパッチを配信し、日本語を含む10言語に新たに対応したことを発表しました。

PC Windows
協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!
  • 協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!
  • 協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!
  • 協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!
  • 協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!

Gearbox PublishingとHopoo Gamesは、ローグライクアクション『Risk of Rain 2』にアップデートパッチを配信し、日本語を含む10言語に新たに対応したことを発表しました。



本作は、4人までの協力プレイに対応するローグライクアクションゲームです。2019年3月29日に早期アクセス版を発売後、1か月で100万本を売り上げる反響を得ていました。この度、5月21日に配信されたEarly Access Patch(Build ID #3830295)にて、日本語を含む10言語に新たに対応。よりプレイがし易くなった他、ディレクターロジックの調整や各種不具合の修正などが行われています。アップデートの詳細についてはこちら(英語)をご覧ください。また、併せて6月にコンテンツアップデートを実施する予定が明らかにされています。

1人から4人までの協力プレイで、大群のモンスターと渡り合っての戦利品の獲得が楽しめる『Risk of Rain 2』は、PCを対象としSteamにて早期アクセス版が2,376円で発売中。正式版の発売は、2020年の春を予定しています。

《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

    『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

  2. 狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

    狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

  3. 横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

    横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

  4. アニメ風ローグライクARPG『神明在上(Zengeon)』正式リリース―個性豊かなキャラクターによる爽快アクション

  5. 『LoL』新モード「チームファイト タクティクス」ライブサーバーに登場―人気爆発『オートチェス』タイプのストラテジー

  6. 自然災害の中で戦う基本プレイ無料バトロワ『Ring of Elysium』正式リリース! 新モード「Ashen Eye」も

  7. ポケモン風MMO『Temtem』現在実施中のαテスト参加権も含む予約購入受付を2週間限定で開始

  8. 一人称サイコホラー『Visage』7月3日に新章追加―早期アクセス中、最後の追加コンテンツ

  9. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  10. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』ローンチトレイラー公開―Legends Editionは早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top