ジョン・ロメロによる初代『DOOM』大型拡張シナリオ『SIGIL』無料版が5月31日配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジョン・ロメロによる初代『DOOM』大型拡張シナリオ『SIGIL』無料版が5月31日配信決定

『DOOM』や『Quake』で知られるジョン・ロメロ氏は、初代『DOOM』向け大型拡張Mod『SIGIL』無料版を5月31日18時(日本時間)より配信すると発表しました。

PC Windows
ジョン・ロメロによる初代『DOOM』大型拡張シナリオ『SIGIL』無料版が5月31日配信決定
  • ジョン・ロメロによる初代『DOOM』大型拡張シナリオ『SIGIL』無料版が5月31日配信決定

『DOOM』や『Quake』で知られるジョン・ロメロ氏は、初代『DOOM』向け大型拡張Mod『SIGIL』無料版を5月31日18時(日本時間)より配信すると発表しました。

ロメロ氏自ら手掛けた同『SIGIL』は『The Ultimate Doom』(初代『Doom』のアップデート版)の最終エピソードに続く、非公式の第5エピソードを描く作品。複数の延期を経て、ついに配信日が決定しました。

なお、ヘビーメタルギタリスト「Buckethead」が手掛けたサウンドトラック同梱ダウンロード版(6.66ユーロ)を公式サイトから購入するか、有料パッケージ版(注文受付終了済)を購入したユーザーは、現時点で導入可能ということです。


ジョン・ロメロ氏はTwitterで、『SIGIL』は初代『DOOM』のバニラに導入してプレイすることを前提としているため、当時実装されていなかった「ジャンプ」や「マウスを使った視点移動」はチート行為にあたると、冗談めかした忠告文をツイートしています。

1995年の『The Ultimate Doom』リリース以降、24年間に渡って平穏を保ってきた初代『DOOM』のデーモン達(それまでも様々なModや仰天移植で活躍していましたが)。この『SIGIL』をプレイして、久し振りに懲らしめてやるのもいいかもしれません。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

    『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

  2. 80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

    80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

  3. Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

    Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

  4. Paradoxが『Europa Universalis IV』のDLCサブスクリプションモデルを検討―テストを実施予定

  5. 目指せノンレバ!『Ghone is gone』爆速プレイレポーこれであなたも国外脱出

  6. 様々な妖怪と戦うアクションRPG『Koi Unleashed』発売日決定―日本の民話に影響を受けた和風世界が舞台

  7. 『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』PC移植版がSteamで配信開始!シリーズ入門の絶好の機会にその魅力を今再びご紹介!

  8. 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

  9. 『Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト』2月13日発売決定―自分だけのカスタム弾で戦うバトルアリーナ

  10. 『レインボーシックス シージ』Steamでの同時接続平均が9万を突破―配信開始時の11倍以上

アクセスランキングをもっと見る

page top