ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能

SteelSeriesは、アクチュエーションポイントが調整可能なゲーミングキーボード「Apex Pro」と、スタンダードなメカニカルスイッチを採用した「Apex 7」を発表しました。

PC Windows
ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能
  • ゲーミングキーボード「Apex Pro」SteelSeriesより発表―アクチュエーションポイント自動調整が可能

SteelSeriesは、アクチュエーションポイントが調整可能なゲーミングキーボード「Apex Pro」と、スタンダードなメカニカルスイッチを採用した「Apex 7」を発表しました。

「Apex Pro」は、アクチュエーションポイントが調整可能な新開発のOmniPoint OmniPointアジャスタブル・アクチュエーション・スイッチを搭載。磁気センサーを搭載し、各キーそれぞれのアクチュエーションポイントを調整できます。また、SteelSeries Engineを使用することにより、起動したゲームやアプリケーションを検知し、自動でアクチュエーションポイントを変更可能。従来のメカニカルスイッチと比較すると、OmniPointスイッチに搭載されている磁気センサーはより高速な反応を返すということです。



さらに、OLED Smart Displayを本体右上部に搭載し、DiscordやSpotify、各種ゲームからの通知を表示するだけでなく、キーボード本体で直接アクチュエーションポイントを変更することも可能にしています。加えて、Apex Proにはクリッカブル・メタルローラーとメディアキーが搭載され、各種設定をキーボードから変更できます。


本体は航空機グレードのアルミニウムをベースとしており、さらに他のSteelSeries製品と同期するRGBのライティングも搭載。オンボードプロファイルは5つ用意されており、オフライン会場でのプレイでも安心です。USBパススルーポートや、マグネット式のリストレストも同梱されています。

また、「Apex Pro」のOmniPointの代わりに、一般的なRed、Blue、Brownの3種類のメカニカルスイッチを搭載した「Apex 7」シリーズも同時に発表されています。

「Apex Pro」「Apex 7」ともに、フルキーもしくはテンキーレスモデルが用意されており、日本語配列モデルも発売予定。国内での販売は決定していますが、価格や詳細な発売日は未定です。各キーボードのスペックは、公式サイト(Apex ProApex 7)より確認できます。

■発売日(Steelseries.com)
Apex Pro:2019年秋頃(USのみ2019年6月11日)
Apex Pro TKL:2019年秋頃
Apex 7:2019年夏頃(Red)、2019年秋頃(Blue、Brown)
Apex 7 TKL:2019年夏頃(Red)、2019年秋頃(Blue、Brown)

■価格(Steelseries.com)
Apex Pro:209.99ドル
Apex Pro TKL:189.99ドル
Apex 7:169.99ドル
Apex 7 TKL:139.99ドル
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

    ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

  2. PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

    PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

  3. SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

    SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

  4. パラレルソ連SFARPG『Atomic Heart』新トレイラー公開!独特の世界観の片鱗描く

  5. 足元マグマなACT『Hot Lava』配信開始ーこれぞ大人の「白線踏んだら負けゲーム」

  6. 『Apex Legends』「シン博士の研究所」にドローンを連れた謎の人物が…正体は新レジェンドか?

  7. レースゲームシリーズ最新作『GRID』システム紹介の新トレイラー公開―前作のスイッチ版も配信開始

  8. 『SWAT 4』風味の2Dポリスアクション『Police Stories』Steam配信開始!オンラインCo-opも実装予定

  9. 『John Wick Hex』10月8日に発売決定―独特のビジュアルで描かれる「ジョン・ウィック」ストラテジー

  10. 『スーパーロボット大戦V』Steam版予約受け付け開始!早期購入特典も

アクセスランキングをもっと見る

page top