リアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラー『Stay in the Light』Steam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラー『Stay in the Light』Steam早期アクセス開始

Sunside Gamesは、ゲーム向けリアルタイムレイトレーシング対応環境専用のホラーアドベンチャー『Stay in the Light』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

PC Windows
リアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラー『Stay in the Light』Steam早期アクセス開始
  • リアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラー『Stay in the Light』Steam早期アクセス開始
  • リアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラー『Stay in the Light』Steam早期アクセス開始

Sunside Gamesは、ゲーム向けリアルタイムレイトレーシング対応環境専用ホラーアドベンチャー『Stay in the Light』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

同作は、ランダムに生成される迷宮で、アイテムなどを駆使しつつ、謎を解き、追いかけてくる怪物から逃げ延びることが目的のホラーアドベンチャー。トレイラーでは、UE4にリアルタイムレイトレーシングという最新技術を用いた美しい映像の中で展開するゲームや、ダンジョン自動生成の様子を確認することが可能です。


既に6階層のダンジョンでの基本的なゲームプレイは実装済みの同作。6~8ヶ月予定の早期アクセスでは、より多くのパズルやアイテム、深い階層などの様々な要素やストーリーなどが実装される予定で、最終的には100階層以上のダンジョンやCo-opの実装も検討中であるとのことです。


『Stay in the Light』は、Windows向けにSteamにて1,520円で早期アクセス実施中。2019年6月11日までは10%引きの1,368円で購入可能となっています。なお、ゲームの性質上、実行にはGeforce RTXシリーズもしくは、425.31以上のドライバを用いたGeforce GTX 1060以上のビデオカードが必須となります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

    映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

  2. 『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

    『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

  3. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

    Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  4. Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

  5. 『ディアブロ III』日本時間8月23日よりシーズン18が開始―三位一体のシーズンバフでLv1からブースト

  6. 世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

  7. Win 10版『マインクラフト』美麗なレイトレーシング対応ゲームプレイ比較映像―これホントに『マイクラ』?

  8. スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

  9. 全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

  10. 『Fallout 76』Vault 94開放!レイドが始まるパッチ12配信―所有キャップの最大値も増加

アクセスランキングをもっと見る

page top