大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ

SquarePlay Gamesは、地下鉄運営シミュレーション『Overcrowd: A Commute 'Em Up』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ
  • 大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ
  • 大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ
  • 大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ
  • 大混雑地下鉄シム『Overcrowd: A Commute 'Em Up』早期アクセス開始―効率的な駅を設計して通勤ラッシュを乗り切れ

SquarePlay Gamesは、地下鉄運営シミュレーション『Overcrowd: A Commute 'Em Up』のSteam早期アクセスを開始しました。

本作は毎日何百万人もの人々が地下鉄を利用する都市「Lubdon Town」で、プレイヤーが地下鉄の駅を建設し、スムーズな運営を目指すシミュレーション。ベースビルディングとポーズ可能なリアルタイムストラテジーを融合させた作品です。

プレイヤーは4層の地下を掘り抜いて乗客のルートを設定し、地下鉄の駅をレイアウト可能。さらに駅の構造だけではなく、スタッフも適切に配置することが必要となります。本作では発電機の燃料や、電力、ゴミの収集、店の価格や在庫、また乗客のAIまで個々にシミュレートされているので、突発的で予測不可能なゲームプレイとなっているとのことです。

また現在は早期アクセス中ですが、徐々に難易度のあがる「Procedural campaign」モード、自由に設定を決めて遊べる「Sandbox」モード、日毎にランダム生成されるマップで駅を建設する「Commute of the day」が実装されています。





『Overcrowd: A Commute 'Em Up』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて1,730円で早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

    ストーリー主導スーパーヒーローACT『SuperHero』トレイラーが公開―スーパーヴィランと対峙し平和を守れ!

  2. 『サイバーパンク2077』リリース時のレイトレーシングサポートはNVIDIAのビデオカードのみ―AMDは後日対応予定

    『サイバーパンク2077』リリース時のレイトレーシングサポートはNVIDIAのビデオカードのみ―AMDは後日対応予定

  3. 『DCS World』新キャンペーン「Rising Squall」発表!―現実によく似た異世界が舞台で音楽に『エースコンバット』の小林啓樹氏が参戦

    『DCS World』新キャンペーン「Rising Squall」発表!―現実によく似た異世界が舞台で音楽に『エースコンバット』の小林啓樹氏が参戦

  4. PC版『サイバーパンク2077』レイトレーシング含む複数の設定での推奨構成公開【UPDATE】

  5. 今回のターゲットは島全体!『GTAオンライン』アップデート「カヨ・ペリコ強盗」発表

  6. 早期アクセス中のヘリシューター『Comanche』マルチプレイヤーを無料化!

  7. 初見シーン満載の『サイバーパンク2077』最新ゲームプレイトレイラー!

  8. SFお手軽人狼『Among Us』日本語正式対応決定!

  9. 『天穂のサクナヒメ』の食材は「肥溜め」で長期保存できるのか? ネットで話題の活用法を実践─保存どころか、まさかの効果が!

  10. ディーゼルパンクRTS『Iron Harvest』DLC「Rusviet Revolution」を現地12月17日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top