『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに

詳細や発売日の発表がついに行われた『FINAL FANTASY VII REMAKE』。同作について、海外公式Twitterが追加情報の発言を行いました。

家庭用ゲーム PS4
『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに
  • 『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに
  • 『FFVII REMAKE』パートごとのゲーム規模は通常のFF作品クラスに
詳細や発売日の発表がついに行われた『FINAL FANTASY VII REMAKE』ですが、同作の海外公式Twitterは、追加情報を明らかにしました。

これは、プロデューサー北瀬佳範氏へのインタビュー形式として公開されたもの。内容としては、同作について、更に深く『FFVII』の世界とキャラクターを掘り下げていくものになる、としたうえで、分作形式である同作の各パートごとのゲーム規模は通常(スタンドアロン)のFF作品クラスになる旨をコメントしました。

また、1作目の開発中に2作目の概要や全体のボリューム量についての検討を行っていくとのことで、2作目以降はより効率的な開発が行えるだろうとしています。もちろん、社内でのスケジュールと計画は存在していますが、今のところは1本目の情報のみにフォーカスするということです。

ミッドガル部分にフォーカスした『FINAL FANTASY VII REMAKE』はPS4向けに2020年3月3日より発売予定です。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. HD-2D版『ドラゴンクエストIII』と思われる予告映像が公開…スイッチ/PS5/Xbox Series X|S/Steam向けに展開

    HD-2D版『ドラゴンクエストIII』と思われる予告映像が公開…スイッチ/PS5/Xbox Series X|S/Steam向けに展開

  2. ツモ・ロンができなかったら引き返せ!スイッチ用ソフト『プチコン4』向け異変探し麻雀ゲーム『八連荘』公開中―体験版からもプレイ可能

    ツモ・ロンができなかったら引き返せ!スイッチ用ソフト『プチコン4』向け異変探し麻雀ゲーム『八連荘』公開中―体験版からもプレイ可能

  3. 『デジボク地球防衛軍2』5月23日発売決定!歴代『EDF』売上ランキングも見せちゃう3rdトレイラー公開―予約受付も開始

    『デジボク地球防衛軍2』5月23日発売決定!歴代『EDF』売上ランキングも見せちゃう3rdトレイラー公開―予約受付も開始

  4. イヴの新スーツも登場! 『Stellar Blade』に「ボスチャレンジ」が追加。日本時間5月24日16時より配信

  5. 美少女SFアクション『Stellar Blade』PC版および続編の開発を計画中―DLC配信やコラボなどにも言及

  6. ジェイソンとエージェント・スミスが参戦! ワーナー大乱闘ACT『MultiVersus』ローンチトレイラー

  7. 『Stellar Blade』はすべての国で無修正版を提供する―公式Xが明言、同業者には戸惑いも

  8. “紙の説明書”も蘇る!リメイク版『ペーパーマリオRPG』公式サイトに「ペーパーブック」公開、印刷すると本になる

  9. “男の娘”ビビアンの性別はどうなった?リメイク版『ペーパーマリオRPG』発売に伴い、ファンの疑問が決着

  10. 『Speed Crew』主役は車じゃなくてピットクルー!カオスなレースの時間内にドライバーを復帰させる最大4人のパーティーゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top