物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応

Catlandは、Steam早期アクセス中であったステルスシューター『The Spy Who Shrunk Me』を正式版として配信しました。

PC Windows
物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応
  • 物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応
  • 物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応
  • 物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応

Catlandは、Steam早期アクセス中のステルスシューター『The Spy Who Shrunk Me』を正式版として配信しました。

「アントマン」や「オースティン・パワーズ」、『No One Lives Forever』に影響を受けたという同作は、冷戦時代の1981年を舞台に、物体縮小銃を持つ女スパイとなり活躍するステルスシューター。


プレイヤーは秘密が隠されたソ連のあるソフトウェア会社を舞台に、物体縮小銃だけでなく様々なスパイガジェットやバナナの皮などを駆使して、時には自身を縮小しながら戦っていくことになります。ステージを誰も殺さずにクリアしたり、見つからずにクリアしたりなどのチャレンジも可能なようです。


なお、同作は無料DLCとしてVR版も配信されており、VRでゲーム全体を楽しむことが可能です。正式版にあたっては、Steamワークショップを介したユーザーによるゲームの翻訳機能や4つの実績などを実装。パフォーマンス改善なども行われています。

『The Spy Who Shrunk Me』はWindows向けにSteamにて1,520円で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 待望のクルマが登場!『フォートナイト』新アップデート「ジョイライド」8月5日より配信予定

    待望のクルマが登場!『フォートナイト』新アップデート「ジョイライド」8月5日より配信予定

  2. 60人対戦レース『Fall Guys: Ultimate Knockout』PC/PS4向けに配信開始! PS4版は「PS Plus」8月度フリープレイにも対応

    60人対戦レース『Fall Guys: Ultimate Knockout』PC/PS4向けに配信開始! PS4版は「PS Plus」8月度フリープレイにも対応

  3. ターンベースシミュレーション『Yakuza Empire』Steamページ公開―90年代の日本の暴力団を描く

    ターンベースシミュレーション『Yakuza Empire』Steamページ公開―90年代の日本の暴力団を描く

  4. 小さなロウソクとなって怪物から逃れる無料ホラーACT『Wick』Steamでリリース

  5. 『VALORANT』新武器スキン「グリッチポップ」の紹介トレイラーがカオスすぎる

  6. EAが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約発表―『FIFA 21』登場記念の特別映像も公開

  7. 競技シーンへ挑戦!『PC Building Simulator』キャリアモードDLC「Eスポーツ拡張」リリース

  8. 美しい景色をスノーボードで軽快に駆ける『The Alto Collection』PCとCSで海外8月13日発売決定

  9. より遊びやすくなった8月28日発売の新作レーシング『Project CARS 3』新トレイラー公開―予約受付も開始

  10. 『Ready or Not』銃を構えたままのリロードやポイントシューティングを紹介する映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top