宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ

中国のインディーデベロッパーSurgical Scalpelsは、SIE主導のゲーム開発支援プロジェクト「China Hero Project」の下で開発中の新作マルチプレイヤーシューター『Project Boundary』が、正式名『BOUNDARY』として年内にPS4で発売されることを海外向けに発表しました。

ニュース 発表
宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ
  • 宇宙空間で撃ち合う無重力シューター『BOUNDARY』正式発表!海外PS4で年内発売へ

中国のインディーデベロッパーSurgical Scalpelsは、SIE主導のゲーム開発支援プロジェクト「China Hero Project」の下で開発中の新作マルチプレイヤーシューター『Project Boundary』が、正式名『BOUNDARY』として年内にPS4で発売されることを海外向けに発表しました。


本作は宇宙エレベーターで手軽に軌道上の施設に行き来できるようになった近未来、新たなフロンティアで政府や傭兵、海賊や無法者が貴重品を奪い合う世界を舞台に、無重力の宇宙空間で繰り広げられる戦闘を描きます。





MOBAスタイルで設計されたクラスベースのゲームプレイでは5vs5の戦術的な戦闘が展開。マシンピストルからアサルトライフル、スナイパーライフルまで多岐にわたる武器は、光学照準器やマズル、ストックなどをカスタマイズ可能です。





伝統的なデスマッチやフリー・フォー・オールの他にFacility CaptureやOrbital Purgeなるモードも登場するという『BOUNDARY』。時期は未定ながらPC/Xbox One版のリリースも検討しているとのこと。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

    Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

  2. Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

    Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

  3. セクシーなサンタ達と恋愛を繰り広げる『Santa's Big Sack』が発表!

    セクシーなサンタ達と恋愛を繰り広げる『Santa's Big Sack』が発表!

  4. テロ活動監視ストラテジー『Counter Terrorist Agency』配信開始! 犯罪者の不審な動きを察知せよ

  5. ライアットゲームズ新レーベル「Riot Forge」発表!サードパーティと『LoL』世界観の「完結型」ゲーム手掛ける

  6. 韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. スクエニへ脅迫メール送信の25歳介護福祉士逮捕―後に複数回謝罪メールも、脅迫や威力業務妨害が既に成立

  9. 『STAR WARS バトルフロント II: Celebration エディション』が配信開始―新映画の関連コンテンツも告知

  10. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top