モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

ガイアモバイルは、人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のモバイルゲーム『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』を2019年末より配信開始予定であることを明らかにしました。

アプリゲーム iOS
モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも
  • モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも
  • モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも
  • モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも
  • モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

ガイアモバイルは、人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のモバイルゲーム『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』を2019年末より配信開始予定であることを明らかにしました。

同作は、『Dead by Daylight』のBehavior InteractiveとBeijing Gaea Interactive Entertainmentが共同開発するストーリー駆動型RPG。ドラマシリーズの数十年前の時間軸を舞台に、プレイヤーは冥夜の守人(ナイツウォッチ)の城の指揮官として七王国の内外からキャラクターを集め、ウェスタロス大陸を守るために戦うことになります。詳細は下記の通り。

『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』では、プレイヤーが冥夜の守人の城の指揮官となり、七王国内外からユニークなキャラクターを集め、ウェスタロス大陸を守ります。本ゲームのオリジナルストーリーは、冥夜の守人の総帥であるブリンデン・リヴァーズ(またの名を血斑鴉、後に三つ目の鴉として知られる)が壁の北に視察に向かう途中で行方不明になるところから始まり、時間軸はテレビドラマシリーズの数十年前になります。


また、プレイヤーはゲーム内機能からウィアウッドの神秘的な力で時空を越え、重要な歴史的瞬間を目撃できます。 この機能により、プレイヤーは様々なゲームイベントを通して異なるコスチュームバージョンのジョン・スノウ、デナーリス・ターガリエン、ジェイミー・ラニスター、メリサンドル、巨人殺しのトアマンドを集め、多くのゲームモードでこれらのキャラクターを使用できます。これは、このジャンルのゲームで初めての事です。

Behaviour Interactive EVP Wayne Meazza氏のコメント:
私達はずっと『Game of Thrones』のファンであり、今回その壮大な世界観を革新的なストラテジーゲームとしてプレイヤーの皆さんにお届けすることができて、とても興奮しています。

Behaviour Interactive CD Justin Jones氏のコメント:
私達は最初から『Game of Thrones』のファンに唯一無二の体験を届けたいと思っていました。このゲームはオリジナルストーリーとやりこみ要素満載のコレクションストラテジー、深みのあるチームバトルを融合したAAAの次世代モバイルゲームであると信じています。

HBO ライセンシング・アンド・リテール VP Jeff Peters氏のコメント:Game of Thrones』のテレビドラマシリーズは完結しましたが、この度、ファンの皆さんにお気に入りの番組をより深く楽しんで頂ける新しいゲーム体験をお届けできる事にとても感激しています。
『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』は新しいストーリーを語り、古いストーリーを振り返り、ウェスタロスとの別れが惜しい人のためにファン体験を広げてくれるものとなっています。

GAEA CEO Yann Wang氏のコメント:
GAEAでは、『Game of Thrones』の話になると、いつも刺激的で活発な議論が起こります。『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』の開発は、関係者全員の大きな情熱に支えられた刺激的な挑戦でした。最先端技術を駆使し、世界で最も人気のあるこの作品のゲームをファンやプレイヤーの皆さんに届けることができてとても興奮しています。

そんな同作ですが、記事執筆時点ではiOS/Android向けにクローズドベータテストへの参加を含む事前登録が開始されており、こちらから申し込み可能です。また、公式サイトには事前登録に伴うマイルストーンも公開されており、これを達成した暁には各種特典が配布されることも明らかになっています。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. アプリストアの「異変」に気を付けて…!偽物の『8番出口』スマホ版登場―作者も直接注意喚起

    アプリストアの「異変」に気を付けて…!偽物の『8番出口』スマホ版登場―作者も直接注意喚起

  2. 『シージ』がキュートなローグライトに!?『レインボーシックス: SMOL』モバイル向けに発表&配信開始

    『シージ』がキュートなローグライトに!?『レインボーシックス: SMOL』モバイル向けに発表&配信開始

  3. 『スイカゲーム』が運動になる!体の動きでフルーツを落とすエクササイズ版がプレイ可能に

    『スイカゲーム』が運動になる!体の動きでフルーツを落とすエクササイズ版がプレイ可能に

  4. 2年もたず…『クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド』2023年2月16日にサービス終了―2021年3月から配信のモバイル向けACT

  5. 『バイオハザード RE:4』や『アサシン クリード ミラージュ』がiPhone 15 Pro向けに発売!最新ゲームをiPhoneで

  6. 東京でプレイする『モンハンNow』はスゴイ?プレイヤーの密集具合が海外ユーザーの間で話題に―『モンハン』大国日本

  7. 英検1級レベルの英語力が遊んで身につけられるかも?セガXDとベネッセによる英語学習リズムゲーム『Risdom』来春配信【UPDATE】

  8. カプコン、潜水ACT『深世海 Into the Depths』Apple Arcade版を近日配信終了―ニンテンドースイッチ版は配信継続

アクセスランキングをもっと見る

page top