「Steam グランプリ サマーセール」ルールの複雑さを謝罪する告知を掲載―バランス調整とブースト奪取の追加など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Steam グランプリ サマーセール」ルールの複雑さを謝罪する告知を掲載―バランス調整とブースト奪取の追加など

Valveは、現在実施中のSteam大型セール「Steam グランプリ サマーセール」について、ルールの複雑さによる混乱が生じていることを謝罪し、アップデートを行ったことを発表しました。

ニュース 発表
「Steam グランプリ サマーセール」ルールの複雑さを謝罪する告知を掲載―バランス調整とブースト奪取の追加など
  • 「Steam グランプリ サマーセール」ルールの複雑さを謝罪する告知を掲載―バランス調整とブースト奪取の追加など
  • 「Steam グランプリ サマーセール」ルールの複雑さを謝罪する告知を掲載―バランス調整とブースト奪取の追加など
Valveは、現在実施中のSteam大型セール「Steam グランプリ サマーセール」について、ルールの複雑さによる混乱が生じていることを謝罪し、アップデートを行ったことを発表しました。

「Steam グランプリ サマーセール」はユーザーがチームに分かれてレースを行い、毎日の順位と、最終的な総合順位の上位3チームに所属するランダムなユーザーに、ゲームが贈られるというものです。

このルールに関してValveは「今回のイベントは、様々な数字とルールを使った非常に複雑なものであり、もう少しわかりやすくすべきだったと反省しています。 今回のイベントによって混乱が引き起こされたこと、壊れたメカニクスのためにイベントのバランスが欠けてしまったことについてお詫びいたします。」とコメントしています。

イベントについてはユーザーからのフィードバックに基づいて以下のアップデートを実施したとのことです。

  • プレイ方法をわかりやすくするため、ドライバーダッシュとマニュアルを改善。
  • 最初の2日間のレースで、チームコーギーの短い足での逃げ切りにつながった雪だるま効果を軽減するために、バックエンドを変更。
  • 異なるチームサイズに対応し、ボード全体でのバランスを調整するために一部のコードを変更。
  • ドライバーが受け取れるブーストに「ブースト奪取」と呼ばれる新しいランダムドロップを追加。 別のチームが大きくリードしている場合、この攻撃を使って自分のチームのためにブーストを奪取して、差を縮めることが可能。


また、上位チームのランダムなユーザーに選ばれた際にウィッシュリスト内から贈られるゲームについて、ウィッシュリスト内のトップに設定されているゲームが贈られる旨も告知されています。このためにウィッシュリストからゲームを削除しておく必要は無いとのことです。

なお、Valveは今回の混乱のお詫びとして、1日目をアクティブにした全員の獲得できる最大ポイントを1000ポイントまで増やし、2日目をアクティブにした全員の最大ポイントも別の1000ポイントまで増やす予定です。両日ともにアクティブにした場合は、2000ポイント獲得できることになります。

これにより、ゲーム内のクエストや実績を完了することによって獲得できる最大ポイント数が増加し、チームブースト後にピットストップでトークンとして使用できるポイントが増えます。このお詫び対応については3日目の「魔の山」のレース中にロールアウトされる予定とのことです。
《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  2. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  3. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

    ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  4. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  5. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top