『ボーダーランズ3』ローンチ後の展開、シリーズの空白期間の理由が明らかに―海外インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ボーダーランズ3』ローンチ後の展開、シリーズの空白期間の理由が明らかに―海外インタビュー

9月13日発売予定のシューターRPG『ボーダーランズ3』のアートディレクターを務めるScott Kester氏が、同作のローンチ後の展開や、7年に及ぶシリーズの空白期間について、海外メディアMetroのインタビューの中で語りました。

家庭用ゲーム PS4
『ボーダーランズ3』ローンチ後の展開、シリーズの空白期間の理由が明らかに―海外インタビュー
  • 『ボーダーランズ3』ローンチ後の展開、シリーズの空白期間の理由が明らかに―海外インタビュー

ボーダーランズ3』のアートディレクターを務めるScott Kester氏が、同作のローンチ後の展開や7年に及ぶシリーズの空白期間について、海外メディアMetroのインタビューの中で語りました

Gearbox SoftwareのScott Kester氏は、『ボーダーランズ』シリーズだけでなく、2016年にPS4/Xbox One/PC向けてリリースされたヒーローシューター『バトルボーン』にも携わった人物。同氏は、『ボーダーランズ3』のローンチ後の展開は前作と同様の形になるとインタビューの中で述べています。同作のエンドコンテンツは、プレイヤーが遊び続けられるようなディープな内容になっているとのことで、大ボリュームなDLCにも意欲的な模様です。

また、前作から『ボーダーランズ3』まで7年に及ぶ間が空いたことに関しては、1作目、2作目と立て続けに開発(『ボーダーランズ プリシークエル』は2K Australiaが主開発)したため、チームに休憩が必要だったとのこと。販売元である2K Gamesがヒーローシューター『バトルボーン』開発のゴーサインを出していたこともあり、同氏は「『バトルボーン』の開発が無ければ、『ボーダーランズ3』は今のような良い出来にならなかっただろう」とも振り返っています。

『ボーダーランズ3』は9月13日より、PS4/Xbox One/PC(Epic Gamesストア)向けに発売開始予定です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PlayStation関連Twitterアカウントが統合、「PS Plus」「PS Store」アカウントが廃止に

    PlayStation関連Twitterアカウントが統合、「PS Plus」「PS Store」アカウントが廃止に

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』オープンベータ日程が海外発表!リル・ウェイン出演の実写映像も

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』オープンベータ日程が海外発表!リル・ウェイン出演の実写映像も

  3. 国内PS4版『CONTROL』世界観紹介トレイラー!異世界から未知の脅威が迫る…

    国内PS4版『CONTROL』世界観紹介トレイラー!異世界から未知の脅威が迫る…

  4. 『エースコンバット7』DLC第4弾は9月25日に配信!灯台戦争に潜む別の悪を描くDLCトレイラーも

  5. ダンテ&ルシアによるスタイリッシュアクションを決めろ!スイッチ版『デビル メイ クライ 2』発売開始

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ネギガナイト」公開!ガラル地方の「カモネギ」が戦いの果てに進化した姿

  7. 『フォートナイト』どこにいてもフレンドと楽しめる「パーティハブ」がモバイル向けに実装―v10.31アップデートパッチノート

  8. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  9. 『モンハン:アイスボーン』各種不具合を修正する「アップデートVer.10.12」配信開始―「導きの地」における意図的な通信切断への対策検討も発表

  10. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

アクセスランキングをもっと見る

page top