24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開

Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて、開発中の機能を集め公開するページ「Steamラボ」を発表、公開を開始しました。

ニュース ゲーム業界
24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開
  • 24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開
  • 24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開
  • 24分の力作ゲーム紹介映像集…実はこれ自動生成―Valveが開発中のSteam機能を紹介する「Steamラボ」公開
Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて、開発中の機能を集め公開するページ「Steamラボ」を公開しました。

これは、同プラットフォームにて製作中の様々な機能を紹介するとともに、実際に開発中の機能を体験可能なもの。ページ公開にあたっては3つの機能が紹介されています。


まず1つ目は、各プレイヤーが最もプレイしたゲームをもとに、機械学習機能を使ってプレイヤーが気に入りそうな他のタイトルをおすすめする「インタラクティブレコメンダー」。ユーザーは“ゲームの人気度”“リリースからの年月”の2種類の指針と、特定タグの表記・除外機能を設定するだけで、様々なおすすめゲームのリストを得ることができます。


次に、「ミニ予告編」。これは各ゲームごとに6秒間のハイライト映像を提供するものです。テストでは様々なジャンルのゲームについて、様々な表示方法(要クリックや、一列ごと、スクロールに合わせて表示など)でのサンプルを見ることができます。


そして最後は、最新のSteam作品を紹介する24分の映像「自動再生ショー」。この映像の特徴は、ほぼ自動生成により作られているというものです。今後は毎日/毎週、人間の最終的な介在なしにインディーゲームなどのサブテーマを基にした複数の紹介映像が公開可能になることを示唆しています。

また、将来的なさらなる進化のモックアップとして、Steamのゲーム紹介テキストから生成された原稿による、音声ナレーション入りのバージョンも公開されました。実際の運用では各種音声合成技術の利用が検討されているようです。

爆発的なゲームの増加に伴い、新作ゲームのチェックが難しくなってしまっているSteam。Valveも決して手をこまねいている訳ではなく、様々なアプローチを試みているようです。もしかしたら近い将来Steamのストアトップページなども大きく様変わりすることになるのかも知れません。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. 『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

    『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

  3. ローグライトな村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が発表―今秋に早期アクセスで配信

    ローグライトな村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が発表―今秋に早期アクセスで配信

  4. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  5. 週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『Risk of Rain 2』『DOOM Eternal』『Loop Hero』他

  6. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  7. 高難度サイバーパンクACT続編『Ghostrunner 2』発表―カタナ片手にサイバーパンク世界を駆け抜ける

  8. スエズ運河座礁事故によりニンテンドースイッチの輸送に遅れが発生―海外の一部の国で店頭在庫が厳しい状況に

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. シリーズ最新作発表が予告!『ドラゴンクエスト』35周年記念特番が5月27日12時より配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top