迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里

インディーデベロッパーのRaconteur Gamesは、迷子の犬として冒険するゲーム『DOGGONE』のKickstarterを開始しました。

ゲーム文化 Kickstarter
迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里
  • 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里
  • 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里
  • 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里
  • 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里

インディーデベロッパーのRaconteur Gamesは、迷子の犬として冒険するゲーム『DOGGONE』のKickstarterを開始しました。


本作は、何気ないある日に飼い主とはぐれてしまった犬が主人公のアクション・アドベンチャー。飼い主を追い求めて、家へと帰るために冒険が始まります。匂いを辿る、穴を掘る、といった“犬らしい”行動が道を開く鍵とのこと。こうしたパズル要素はPlaydeadの『INSIDE』にインスパイアされているということです。


本作は3エピソードから構成されており、開始されたKickstarterは「パート1」を制作するための資金になる予定。「パート1」は完成され次第販売され、次パート以降の資金繰りに活用されます。フルリリースは2020年の秋になる見込みで、FAQによればハッピーエンドが約束されています。

このKickstarterキャンペーンは8月16日午後7時まで支援を受付中。記事執筆時点では、目標額100,000ドルに対して1,677ドルが集まっています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

    PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

  2. Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

    Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

  3. 『Castle Crashers』開発元The Behemothが新作ゲームを近日発表!

    『Castle Crashers』開発元The Behemothが新作ゲームを近日発表!

  4. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  5. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  6. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  7. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  8. 『モータルコンバット』長編アニメ「Mortal Kombat Legends: Scorpion's Revenge」トレイラー公開!

  9. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

  10. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top