『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

Blizzard Entertainmetは、対戦シューター『オーバーウォッチ』のクイック・プレイ、ライバル・プレイにおいて“ロールキュー”を実装することを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に
  • 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に
  • 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

Blizzard Entertainmetは、対戦シューター『オーバーウォッチ』のクイック・プレイ、ライバル・プレイにおいて“ロールキュー”を実装することを発表しました。

これは、プレイヤーが以前と異なりマッチング前にタンク・サポート・ダメージのうちからカテゴリを選んでマッチングするようになるもの。プレイヤーが選択可能なヒーローはカテゴリ内のものに限られるほか、チームの構成は、マッチングの時点ですべてのカテゴリが2人づつとなるように調整されます。

マッチング画面では、選択するロールによりどの程度の待ち時間が生ずるかを確認できるほか、需要がある役割では追加のボーナス報酬を得ることもできるとのこと。また、この変更に対し、3人目のサポートもしくはタンクとして用いられることの多かったブリギッテをはじめ、各ヒーローに調整も加えられます。

また、クイック・プレイ、ライバル・プレイいずれもロールごとにMMRやランクが決定されるように。リーダーボードも平均だけでなく、個々のものが用意される模様です。

『オーバーウォッチ』“ロールキュー”はPTRにて導入が既に始まっており、2019年8月14日から9月2日までベータを実施の後、9月2日から正式導入が開始となる予定です。またそれに伴いライバル・プレイのシーズン17は短縮となります。

なお、このロールキューと共に導入される各カテゴリ2名の制限はプロリーグでも適応されるとのこと。大きく『オーバーウォッチ』のシーンが変わることが予想されます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

    数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

  2. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

    一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  3. ラバーリング対戦ACT『海腹川背 BaZooKa!』ティザーサイトが公開!「バズーカ」でハチャメチャバトル

    ラバーリング対戦ACT『海腹川背 BaZooKa!』ティザーサイトが公開!「バズーカ」でハチャメチャバトル

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. スイッチ版『Kentucky Route Zero: TV Edition』配信開始―PC版に最終章&日本語追加も

  6. 『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』スイッチ版が配信開始―『ウィッチャー』世界舞台のカードバトルRPG

  7. 『スマブラSP』に追加される『FE 風花雪月』新スピリッツは見所満載─“三学級の級長”は超化可能、「ドロテア」「イングリット」ら4人は描き下ろし!

  8. 日本最北端・稚内で実施された「『Frostpunk』極寒体験会」をレポート―果たして人は集まったのか……?

  9. ちょっとHな紳士向け脱出ゲーム『プリズンプリンセス』の2ndトレイラー公開―お姫様が体を張ってその魅力を紹介!

  10. PS4『パタポン2 リマスタード』海外発表!米国時間1月30日にPS Storeで配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top