『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

Blizzard Entertainmetは、対戦シューター『オーバーウォッチ』のクイック・プレイ、ライバル・プレイにおいて“ロールキュー”を実装することを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に
  • 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に
  • 『オーバーウォッチ』“ロールキュー”が導入に―好きな役割を選んでマッチング、カテゴリ毎2人ずつのチーム構成に

Blizzard Entertainmetは、対戦シューター『オーバーウォッチ』のクイック・プレイ、ライバル・プレイにおいて“ロールキュー”を実装することを発表しました。

これは、プレイヤーが以前と異なりマッチング前にタンク・サポート・ダメージのうちからカテゴリを選んでマッチングするようになるもの。プレイヤーが選択可能なヒーローはカテゴリ内のものに限られるほか、チームの構成は、マッチングの時点ですべてのカテゴリが2人づつとなるように調整されます。

マッチング画面では、選択するロールによりどの程度の待ち時間が生ずるかを確認できるほか、需要がある役割では追加のボーナス報酬を得ることもできるとのこと。また、この変更に対し、3人目のサポートもしくはタンクとして用いられることの多かったブリギッテをはじめ、各ヒーローに調整も加えられます。

また、クイック・プレイ、ライバル・プレイいずれもロールごとにMMRやランクが決定されるように。リーダーボードも平均だけでなく、個々のものが用意される模様です。

『オーバーウォッチ』“ロールキュー”はPTRにて導入が既に始まっており、2019年8月14日から9月2日までベータを実施の後、9月2日から正式導入が開始となる予定です。またそれに伴いライバル・プレイのシーズン17は短縮となります。

なお、このロールキューと共に導入される各カテゴリ2名の制限はプロリーグでも適応されるとのこと。大きく『オーバーウォッチ』のシーンが変わることが予想されます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. AmazonがPS4版『CoD:MW』「GUNFIGHT」先行アルファテスト参加コードを無料配布!

    AmazonがPS4版『CoD:MW』「GUNFIGHT」先行アルファテスト参加コードを無料配布!

  2. 『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

    『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

  3. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

    『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  4. PS4版『CoD:MW』2v2アルファテストが前倒しでプレイ可能にー予定時間に先駆け

  5. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』日本語字幕付きPvP開発映像!ベータテストは9月5日から

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』新ロードマップ公開!「スカイウォーカーの夜明け」関連コンテンツも登場

  8. 『CoD:MW』全機種向けオープンベータは9月21日から!PS4含めたクロスプレイに対応

  9. 『バトルフィールドV』5vs5モードがキャンセルに「品質向上と要望されたコンテンツの追加に重点を置く」

  10. 『フォートナイト』議論呼んだ“B.R.U.T.E.”にバランス調整ー攻撃性能や素材回収に下方修正

アクセスランキングをもっと見る

page top