『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!

本日8月3日より開幕した格闘ゲームの祭典「EVO 2019」ですが、初日のストリーム配信に登場したイベント創設者のひとりTom Cannon氏は、『リーグ・オブ・レジェンド』のデベロッパーとして知られるRiot Gamesが格闘ゲームの開発に取り組んでいることを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』開発元のRiot Gamesが新作格闘ゲームを開発中!

本日8月3日より開幕した格闘ゲームの祭典「EVO 2019」ですが、初日のストリーム配信に登場したイベント創設者のひとりTom Cannon氏は、『リーグ・オブ・レジェンド』のデベロッパーとして知られるRiot Gamesが格闘ゲームの開発に取り組んでいることを明らかにしました(Tom Cannon氏は現在Riot Gamesの従業員でもある)。


Riot Gamesは2016年にFree-to-Play格闘ゲーム『Rising Thunder』のデベロッパーRadiant Entertainmentを買収したことで格闘ゲーム界への参戦が囁かれていました。Radiant Entertainmentの創設者であったTom Cannon氏は「そもそも『Rising Thunder』を作ったのは格闘ゲームにはもっと多くの人に楽しんでもらう価値があり、より大きくなる可能性があると感じたからです」と同作への思いを振り返っています。

『Rising Thunder』は開発中止になった後に完全無料で公開

現時点ではどのような格闘ゲームになるのかは明らかとなっていませんが、多くのRiot Gamesファン、そして格闘ゲームファンが今後の動向に注目するのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

    全世界1,000万人が遊んだMMORPG『黒い砂漠』PS4版の正式サービスが開始

  2. 『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

    『Telling Lies』日本語入力に不具合が発生―チームは修正作業に取り組む

  3. ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

    ドット絵3Dアクション『Fez』がEpic Gamesストアで無料配布を開始―現地時間8月29日まで

  4. 『サイバーパンク2077』車やバイクなど乗り物にフォーカスしたスクリーンショットが公開

  5. Win 10版『マインクラフト』がレイトレーシングに正式対応―ビジュアルが劇的に向上、新時代へ…

  6. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  7. PS4版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』2v2アルファ国内開催決定!8月24日から、18歳以上なら誰でも参加可

  8. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 初代移植版『モンスターファーム』はスイッチ/スマホで発売!価格は税込1,900円

アクセスランキングをもっと見る

page top