SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始

Novaramaは、PC向けに早期アクセスを実施中のアクションRPG『Killsquad』に、日本語への対応を含むv0.6.4.2アップデートを実施しました。

ニュース 発表
SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始

Novaramaは、PC向けに早期アクセスを実施中のアクションRPG『Killsquad』に、日本語への対応を含むv0.6.4.2アップデートを実施しました。

本作は最大4人での協力マルチプレイが可能なアクションRPG。混沌とした無法な未来の銀河で、企業に雇われた傭兵として荒れた惑星に降り立ち様々なモンスターと戦います。

以前から日本語対応予定は発表されており、一度は日本語が実装されていましたがトラブルにより取り下げられていました。当初告知されていた日時より遅れたものの、今回実施されたv0.6.4.2アップデートの中に日本語への対応も含まれており、現在はSteamライブラリ上でプロパティの言語タブより日本語への変更が可能となっています。




また、初のライブイベントとして早期アクセスイベントが開始されていることもあわせて告知されています。いくつかの契約内にイベントトークンが隠されており、これを集めることで後に限定コンテンツがアンロック可能になるとのことです。

より詳しいアップデート内容はこちら(英語)で確認できます。

『Killsquad』は、PC向けにSteamにて2,570円で早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

    オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  2. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

    フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  3. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

    『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  8. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  9. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  10. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

アクセスランキングをもっと見る

page top