SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始

Novaramaは、PC向けに早期アクセスを実施中のアクションRPG『Killsquad』に、日本語への対応を含むv0.6.4.2アップデートを実施しました。

ニュース 発表
SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始
  • SF協力ARPG『Killsquad』日本語対応を含むアップデートを実施―限定コンテンツが手に入るイベントも開始

Novaramaは、PC向けに早期アクセスを実施中のアクションRPG『Killsquad』に、日本語への対応を含むv0.6.4.2アップデートを実施しました。

本作は最大4人での協力マルチプレイが可能なアクションRPG。混沌とした無法な未来の銀河で、企業に雇われた傭兵として荒れた惑星に降り立ち様々なモンスターと戦います。

以前から日本語対応予定は発表されており、一度は日本語が実装されていましたがトラブルにより取り下げられていました。当初告知されていた日時より遅れたものの、今回実施されたv0.6.4.2アップデートの中に日本語への対応も含まれており、現在はSteamライブラリ上でプロパティの言語タブより日本語への変更が可能となっています。




また、初のライブイベントとして早期アクセスイベントが開始されていることもあわせて告知されています。いくつかの契約内にイベントトークンが隠されており、これを集めることで後に限定コンテンツがアンロック可能になるとのことです。

より詳しいアップデート内容はこちら(英語)で確認できます。

『Killsquad』は、PC向けにSteamにて2,570円で早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

    サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

  2. 『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

    『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

  3. 90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

    90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

  4. 『ボーダーランズ3』はこんなゲーム!『2』主人公Zer0らしき人物もチラリと登場する新トレイラー

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『白き鋼鉄のX』開発インタビュー!2DアクションのX<きょくげん>を、見せてやる【ぜんため】

  7. ふにゃふにゃの人混みをかき分ける『群衆シミュレーター』発表―満員電車など様々な状況を体験

  8. 世界観が独特すぎる新作サバイバルADV『The Eternal Cylinder』発表! 巨大な円筒転がる異世界で進化せよ

  9. 『メトロ』シリーズ続編は既に進行中…!原作者がInstagramで明かす

  10. Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

アクセスランキングをもっと見る

page top