Valveが『ストリートファイターV』新参戦キャラトレイラーのフライング公開を謝罪 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveが『ストリートファイターV』新参戦キャラトレイラーのフライング公開を謝罪

先日『ストリートファイターV アーケードエディション』の新参戦キャラクター「エドモンド本田」「ポイズン」「ルシア」が発表されましたが、実は正式発表前にSteamにてトレイラーがフライング公開されてしまっていました。

ニュース ゲーム業界
Valveが『ストリートファイターV』新参戦キャラトレイラーのフライング公開を謝罪
  • Valveが『ストリートファイターV』新参戦キャラトレイラーのフライング公開を謝罪
  • Valveが『ストリートファイターV』新参戦キャラトレイラーのフライング公開を謝罪

先日『ストリートファイターV アーケードエディション』の新参戦キャラクター「エドモンド本田」「ポイズン」「ルシア」が発表されましたが、実は正式発表前にSteamにてトレイラーがフライング公開されてしまっていました。

これを受けてValveは『ストリートファイターV』のSteamコミュニティーページにてファンに向けた謝罪メッセージを公開。今回の出来事はValveの公開プロセスの混乱により意図せず起きてしまったものだと説明するとともに、再発防止策を講じたことを明らかにしました。


本来は現在開催中の格闘ゲームの祭典「EVO 2019」でお披露目予定だったとも言われており、EVOのプレジデントJoey Cuellar氏もフライング公開に気づいたであろうタイミングで「腹が立っている」と怒りのツイートをしていました。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

    Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

  2. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

    ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  3. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

    GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  4. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  5. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  6. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  9. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  10. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

アクセスランキングをもっと見る

page top