Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に

505 GamesはLab Zero Gamesが手掛けるアクションRPGプラットフォーマー『Indivisible』の発売日が2019年10月9日であることを発表するとともに、予約の受付を開始しました。

PC Windows
Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に
  • Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に
  • Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に
  • Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に
  • Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に
  • Lab Zero新作、日本風キャラのなめらかARPG『Indivisible』発売日決定!予約も開始に

505 GamesはLab Zero Gamesが手掛けるアクションRPGプラットフォーマー『Indivisible』の発売日が2019年10月9日であることを発表するとともに、予約の受付を開始しました。

同作は、主人公の少女アジュナの世界を救う冒険の旅が描かれるアクションRPGプラットフォーマー。開発が以前に手掛けた『スカルガールズ』同様、日本の影響も強い可愛いキャラクターデザインとなめらかなアニメーションが魅力です。



通常のシーンでプラットフォーマーアクションRPGとして展開するゲームは、ボス戦などではよりRPG要素が強い、異なるスタイルでの戦闘に切り替わります。以前のクラウドファンディングキャンペーンでは日本語の収録が予定されていましたが、Steamページによれば少なくともローンチ時点で日本語は収録されないようです。


『Indivisible』はSteamにて4,280円で配信予定。10%引きの3,852円で予約購入が可能です。予約特典としてペットのRotiが使用可能なDLCと、Steam版ではValveゲームをイメージした色彩のスキンが追加で入手可能です。なお、本作は海外PS4/Xbox Oneでも同日発売予定の他、海外ニンテンドースイッチ版も後日発売予定です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

    『CoD:MW』追加のロードアウト枠や新武器「クロスボウ」などを実装するアップデートが配信開始

  2. 80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

    80年代終末RPGリマスター『Wasteland Remastered』配信日が決定!

  3. Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

    Steamの2019年12月トップリリースタイトル発表!『レッド・デッド・リデンプション2』『GTFO』など

  4. Paradoxが『Europa Universalis IV』のDLCサブスクリプションモデルを検討―テストを実施予定

  5. 目指せノンレバ!『Ghone is gone』爆速プレイレポーこれであなたも国外脱出

  6. 様々な妖怪と戦うアクションRPG『Koi Unleashed』発売日決定―日本の民話に影響を受けた和風世界が舞台

  7. 『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』PC移植版がSteamで配信開始!シリーズ入門の絶好の機会にその魅力を今再びご紹介!

  8. 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

  9. 『Ballistic Craft: 弾導のアルケミスト』2月13日発売決定―自分だけのカスタム弾で戦うバトルアリーナ

  10. 『レインボーシックス シージ』Steamでの同時接続平均が9万を突破―配信開始時の11倍以上

アクセスランキングをもっと見る

page top