『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

市場調査会社NPD Groupのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は、7月26日に発売されたニンテンドースイッチ用SRPG『ファイアーエムブレム 風花雪月(Fire Emblem: Three Houses)』の米国内における販売レポートを公開しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに
  • 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

市場調査会社NPD Groupのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は、7月26日に発売されたニンテンドースイッチ用SRPG『ファイアーエムブレム 風花雪月(Fire Emblem: Three Houses)』の米国内における販売レポートを公開しました。

投稿されたレポートによると、本作は同時期(2019年7月)に発売された全ゲームタイトルの中で(月末に発売されたにも関わらず)2番目に売れたタイトルであるとのこと。『ファイアーエムブレム』シリーズの中でも特に勢いのあるローンチであったことが示されています。

以下、同氏の投稿したレポートを抄訳したものとなります。

  • ファイアーエムブレム 風花雪月』は2019年7月に米国で発売された全ゲームタイトルのうち第2位のセールスを記録した(第1位はEA『Madden NFL 20』)
  • 発売月のみのセールスに注目すると、シリーズ過去作『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(Fire Emblem Echoes: Shadows of Valentia)』の3倍にも及んだ
  • 本作の米国内累計セールスは早くも歴代タイトル第2位に上り詰めている(第1位は『ファイアーエムブレム 覚醒(Fire Emblem: Awakening)』)

なお、Game*Sparkではもはやお馴染みとなった吉田輝和による本作のプレイ絵日記も公開中。本作に興味がある方は、こちらも合わせてお読みください。

ファイアーエムブレム 風花雪月』は、ニンテンドースイッチを対象に6,980円(+税)で発売中です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ローグライクRPG『MISTOVER』スイッチ/PS4向けパッケージ版発売!サントラ・DLC・アートブックなどが付属

    ローグライクRPG『MISTOVER』スイッチ/PS4向けパッケージ版発売!サントラ・DLC・アートブックなどが付属

  2. 終末世界で瓶詰少女を世話する『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』本日1月23日リリース!

    終末世界で瓶詰少女を世話する『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』本日1月23日リリース!

  3. 国内PS4パッケージ版『Subnautica サブノーティカ』が再び発売延期ー最終調整のため2020年春リリースに

    国内PS4パッケージ版『Subnautica サブノーティカ』が再び発売延期ー最終調整のため2020年春リリースに

  4. 『ファイプロ ワールド』で高山善廣選手を支援するチャリティーDLCの第2弾が発売!

  5. 『ペルソナ5 スクランブル』特典付きの“あらかじめダウンロード”開始!「料理」に必要な食材のセットをプレゼント

  6. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」公式サイトで新情報! 様々なバトル制限を設定できる「プレミアムメニュー」など紹介

  7. 固定カメラのサバイバルホラー『Dawn of Fear』海外PS4向けに2月3日発売―死霊魔術で変貌した生家で目にするものは

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  9. 『ファイプロ ワールド』須田剛一氏がシナリオを手掛ける新ストーリーモードの配信時期や追加選手DLCなどが発表【UPDATE】

  10. 『キングダム ハーツ III』追加DLC「Re Mind」配信開始!ファン必見のエピソードや今後の展開を紹介する「7つの光と13の闇 Q&A」も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top