『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

Epic Gamesは『フォートナイト』シーズンX以降に登場する二足歩行ロボ“B.R.U.T.E.”の導入意図について説明するブログエントリを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」
  • 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」
  • 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

Epic Gamesは『フォートナイト』シーズンX以降に登場した二足歩行ロボ“B.R.U.T.E.”の導入意図について説明するブログエントリを公開しました。

これは、“B.R.U.T.E.”が非常に強力であるとしてユーザーから同装備の削除を求める声が高まっていることを受けたもの。なお、以前には登場率の変更が行われています。

今回のエントリでは、『フォートナイト』の目標が「すべてのスキルレベルのプレイヤーを集めて、誰でも勝つことができる、楽しい経験にすること」、また「同作のプレイヤーに毎週素晴らしいエンターテイメントを提供すること」であるとしました。Epic Gamesはその2つの目標に従って“B.R.U.T.E.”をゲームに導入したと説明し、結果として“苦戦していたプレイヤーは前より撃破が増え、経験豊富なプレイヤーが獲得した撃破数には変化はなかった”と現状を報告。

競技プレイ内での“B.R.U.T.E.”遭遇は、一方的に支配するものではなく、珍しい、ユニークな体験であるべきとして、先日行われた出現率変更後の結果には満足しているとしました。なお、公開されたグラフでは、各ゲーム平均でソロでは4人、デュオ・スクアッド・チームランブルでは6人程度が“B.R.U.T.E.”により撃破されていることが示されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『アサシン クリード オデッセイ』で埼玉県のスケールを間違えた話【コラム】

    『アサシン クリード オデッセイ』で埼玉県のスケールを間違えた話【コラム】

  3. 『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

    『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

  4. 『フォートナイト』バットマンコラボイベント開始、「ゴッサム・シティ」でグライダーを駆使して戦え!

  5. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  6. 【吉田輝和の絵日記】ハイスピードメカACT『DAEMON X MACHINA』敵の装備を奪って最強の機体を作れ!

  7. 『ボーダーランズ3』最新ホットフィックス配信!各種バランス調整やバグ修正など

  8. 『Apex Legends』シーズン3がアナウンス!10月1日より開始、新レジェンド“Crypto”のオリジン映像も

  9. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  10. クロスプレイにも対応した『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』オープンベータが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top