ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

ロボカスタマイズアクション『M.A.S.S. Builder』のSteam早期アクセスは2019年9月13日に開始予定!公開されたロードマップではPvPの追加も明らかにされています。アーリアクセス開始までには「M.A.S.S.」を自由に撮影できるモードも実装予定とのこと。

PC Windows
ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開
  • ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開
  • ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

Vermillion Digitalは、ロボカスタマイズアクション『M.A.S.S. Builder』のSteam早期アクセスが2019年9月に開始になると発表しました。

同作は、細部まで外見をカスタマイズ可能な巨大ロボ「M.A.S.S.」を操り、地球を襲う敵モンスターや、立ちふさがる他の「M.A.S.S.」と戦っていく3Dアクションゲーム。公開されたロードマップでは2020年7月までの予定が記されており、より多くのユーザーがゲームを楽しめるようにするため、ストーリーが半分まで開発が終わったあと、2020年7月にPvPマルチモードを実装するとしています。


また、発表内では新たな“アビリティツリー”の要素や、ペイントのグロー効果追加、新たな敵やボスなどが紹介。全26ミッション中6ミッションが既に実装済みであるとしました。

また、NPCからのサブミッションオファーである“Hunting Grounds”についても紹介されています。なお、機体のポーズ付けて撮影できるフォトグラフィーモードもあるとのことで、こちらは「アーリーアクセス前にはリリースしたい」とのことです。

『M.A.S.S. Builder』は2019年9月(13日予定だが早まる可能性もあり)にSteamにて早期アクセス開始予定です。
《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料3v3v3FPS『Nine to Five』正式リリースは5月16日―ローンチ映像も公開

    基本プレイ無料3v3v3FPS『Nine to Five』正式リリースは5月16日―ローンチ映像も公開

  2. 植物vsゾンビTPS『Plants vs. Zombies Garden Warfare 2』Steam版が配信開始!

    植物vsゾンビTPS『Plants vs. Zombies Garden Warfare 2』Steam版が配信開始!

  3. バットマンが、トムとジェリーが!ワーナー大乱闘『MultiVersus』新トレイラー公開―新キャラも続々

    バットマンが、トムとジェリーが!ワーナー大乱闘『MultiVersus』新トレイラー公開―新キャラも続々

  4. 見習い魔女のスローライフRPG『Little Witch in the Woods』早期アクセス開始

  5. “はいてる”RPGになっちゃう?成人向けサイトで配信されていた『はいてないRPG』Steamストアページ公開

  6. 【基本プレイ無料】三つ巴PvPシューター『Nine to Five』正式リリース―新たなマップや新武器の追加も

  7. 日本の町が舞台の『虚無と物質の彼女』Steamページ公開―二人の高校生を同時に扱う個人開発3Dアクション

  8. 『つぐのひ』シリーズと実況者オダケン氏のコラボ『絶叫死人』6月3日リリース決定―「コスチュームシステム」「新規ルート」も実装

  9. 宇宙飛行シム『Kerbal Space Program 2』の発売が延期―PC版は2023年初頭、コンソール版はそれ以降に

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top