『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】

ベセスダ・ソフトワークスは、『Fallout 76』バトルロイヤルモード「Nuclear Winter」のPerkシステムを変更し、任意のPerkを取得できるようにする新要素「監督官チケット」を告知しました。

ニュース 発表
『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】
  • 『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】
  • 『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】
  • 『Fallout 76』「Nuclear Winter」ランダムのPerk獲得が変更―新要素「監督官チケット」で未所持Perkが取得できるように【UPDATE】
※UPDATE(8/20 17:17):※「Nuclear Winter」についての記載を追加しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

ベセスダ・ソフトワークスは、『Fallout 76』バトルロイヤルモード「Nuclear Winter」のPerkシステムを変更し、任意のPerkを取得できるようにする新要素「監督官チケット」を告知しました。

従来の『Fallout 76』において、Perkの獲得は完全にランダムでしたが、今回のアップグレードにより、Perkが重複した場合「監督官チケット」なる新アイテムを獲得できるようになります。プレイヤーはそのチケットを利用すると、未所持のPerkチケットと交換し、任意のPerkを取得できるとのこと。

新しいPerkカードの交換に必要となる監督官チケットの枚数は様々で、有用なPerkのために温存しておくことも、交換できる範囲であらゆるPerkと交換することも可能です。なお監督官チケットは、Perkが重複する以外にも監督官ランクが上がることでも獲得でき、既に監督官ランクが高いプレイヤーも次にランクアップすれば、これまで上げたレベル分のPerkカードが提供されます。

《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「UPLAY+」が「Ubisoft+」に名称変更―Amazon Luna/Stadiaでのサブスクリプションサービスも開始

    「UPLAY+」が「Ubisoft+」に名称変更―Amazon Luna/Stadiaでのサブスクリプションサービスも開始

  2. 「PlayStation Store」リニューアル開始!スッキリとした新デザインに

    「PlayStation Store」リニューアル開始!スッキリとした新デザインに

  3. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

    ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  4. 自由自在にどこへでもいける!東洋アクションMMO『NARAKA: BLADEPOINT』11月17日より開催のCBTキープレゼント

  5. カエルACTシリーズ最新作『Battletoads』発売2ヶ月で100万プレイヤー達成! 記念映像も公開

  6. 週末セール情報ひとまとめ『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『Slay the Spire』『Crysis Remastered』『Hades』他

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』はPS5では最大60fpsでプレイ可能―セーブデータ転送も

  9. Facebookもクラウドゲーミング参入「Facebook Gaming」発表

  10. 『オクトパストラベラー』スイッチ/Steamで半額セール!―『大陸の覇者』リリース直前を記念して

アクセスランキングをもっと見る

page top