“日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!? 3ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

8月22日にスクウェア・エニックスより発売されたPS4/Switch向けアクションRPG『鬼ノ哭ク邦』。輪廻転生をテーマとした本作の魅力を掘り下げるために、青森まで“日本最後のイタコ”に会いに行きました。

Game*Spark PR
“日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?
  • “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

十分にお話を聞いた後は、松田さんに実際にゲームを遊んでもらいましたが、ゲーム中のあの世とこの世の定義に「最近のゲームはよくできている」と驚いていました。「生きる人が悔いの気持ちで死んだ人に会いたいように、死んだ人も亡くなる間際の後悔がある」そうです。ゲームでは、生者と死者の未練をどちらも描いているのでリアリティがあります。



守護霊に近い存在の「鬼ビ人」にも「へ~」と見入っていました。


ところが、主人公・カガチが「鬼ビ人」なんてただの道具だと吐き捨てたシーンで、松田さんの表情が一変。「道具ったって、己の身を守るための大切な道具でしょ」と語気を強めました。主人公・カガチは冒頭を見る限り魂に対してドライな様子。感情移入しないことも、輪廻転生の世界では当たり前のことかもしれませんが、これからどのような歩みをするのか気になります。


最後に松田さんは、「迷える魂を口寄せして強制成仏させて欲しいと依頼する人もいる。いきなり取って投げたような話で、さすがにそれはできないから『できない』と言うしかない。けれど、逝ク人守リは迷える魂をあの世に送り届けることができるのがいいですね」と感心していました。現実に当てはめると本当に奥が深いゲームなのかもしれませんね。

『鬼ノ哭ク邦』公式サイト
(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.
《乃木章》

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 『イモータル:アンチェインド』PS4日本語版がまもなくリリース!!編集部が裸一貫で挑む6時間の死闘を見届けよ

    『イモータル:アンチェインド』PS4日本語版がまもなくリリース!!編集部が裸一貫で挑む6時間の死闘を見届けよ

  2. 【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  3. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  4. 今から「PCゲーミング」という大海原に挑むあなたに…「ROG Strix G G531」は要チェックなハイスペックノートだ

  5. 連載200話達成記念!「じゃんげま」第2巻&グッズ制作のクラウドファンディング開始

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

  8. 【特集】『ゴーストリコン』シリーズまとめ―過去作の特徴や最新作との共通点をおさらい!

  9. 初心者でも動画で分かる『LoL』Topレーンの戦い方(ダリウス編)

  10. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

アクセスランキングをもっと見る

page top