性的虐待の告発を受けていた『ナイト・イン・ザ・ウッズ』開発者が死去 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

性的虐待の告発を受けていた『ナイト・イン・ザ・ウッズ』開発者が死去

『ナイト・イン・ザ・ウッズ(Night in the Woods)』の開発者であり、先日から性的虐待の告発を受けていたAlec Holowka氏が亡くなったことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
性的虐待の告発を受けていた『ナイト・イン・ザ・ウッズ』開発者が死去
  • 性的虐待の告発を受けていた『ナイト・イン・ザ・ウッズ』開発者が死去
  • 性的虐待の告発を受けていた『ナイト・イン・ザ・ウッズ』開発者が死去

ナイト・イン・ザ・ウッズ(Night in the Woods)』のデザイン、プログラミング、作曲を務めていたInfinite Fallの共同設立者Alec Holowka氏が亡くなったことが、同氏の姉のSNSにて明かされました。

姉のEileen Holowka氏によれば、Alex氏は気分障害・パーソナリティ障害を持っており、ここ数年はセラピーと薬物治療を続けながら事業に取り組んでいたとのこと。亡くなったことが伝えられる数日前まではカナダ・マニトバ州の施設で支援を受けていたということです。死因は明らかにされていません。

Alex氏は、元交際相手のインディーゲーム開発者Zoe Quinn氏の告発によって性的虐待を与えていた疑いがもたれていました。現状ではその事実関係が明らかにされていないこともあり、姉のEileen氏は「私達の悲しみを迷惑行為の口実にはしないでほしい」と述べました(氏のTwitterは現在非公開状態)。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  2. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

    終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  3. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

    『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  4. 『Tropico 6』開発・Kalypso Mediaへインタビュー!「どんな選択もバカバカしくて面白くなることを意識した」【TGS2019】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

  7. 外骨格アクション『The Surge 2』ローンチトレイラー公開!発売目前のゲームの魅力たっぷり

  8. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  9. 地獄の飲酒ADV『Afterparty』10月29日にリリース決定!会話と飲酒で地獄からの脱出を目指す

  10. 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top