AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道

海外メディアPC Gamerは、AMD製GPUの総出荷台数(統合・単体)がNVIDIA製GPUを5年ぶりに上回ったと伝えました。

ゲーム機 ハードウェア
AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道
  • AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道

海外メディアPC Gamerは、AMD製GPUの市場シェア(統合・単体)がNVIDIA製GPUを5年ぶりに上回ったと伝えました

市場調査会社JPRのレポートを基にした報道によれば、2019年Q2にAMD製GPUの市場シェアが17.2%に到達し、市場シェア16%のNVIDIA製GPUを1.2%pt差で上回ったということです。

    2019年Q2 GPU市場シェア内訳(統合・単体)

  • AMD:17.2%(前期比1.5%増、前年同期比2.4%増)
  • NVIDIA:16%(前期比0.1%減、前年同期比1%減)
  • Intel:66.9%(前期比1.4%減、前年同期比1.4%減)

一方で、単体(ディスクリート)GPUのみの統計では、2019年Q2時点で、デスクトップPC用・ノートPC用ともにNVIDIAがまだ大きくリードしている状況です。

    2019年Q2 デスクトップPC用GPU市場シェア内訳(単体)

  • AMD:32.1%
  • NVIDIA:67.9%

    2019年Q2 ノートPC用GPU市場シェア内訳(単体)

  • AMD:26%
  • NVIDIA:74%

また、PC Gamerは2019年Q3にAMDが投入する「Navi」の採用「Radeon RX 5700」シリーズにぶつける手札がないことがないことを理由として、来期のNVIDIAについて厳しい見通しを立ています。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

    『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

  2. 「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

    「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

  3. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

    HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  6. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  7. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  8. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  9. NVIDIA、『Atomic Heart』などのRTX技術デモを3本配信中ーレイトレーシングをこの手に

  10. 銃器分解・組立ゲーム『World of Guns』のVR版『World of Guns: VR』が早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top