PC版『CODE VEIN』最大同時接続数が3万を突破【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『CODE VEIN』最大同時接続数が3万を突破【UPDATE】

海外統計サイト調べで、約3万3,000の同時接続が確認されました。

PC Windows
PC版『CODE VEIN』最大同時接続数が3万を突破【UPDATE】
  • PC版『CODE VEIN』最大同時接続数が3万を突破【UPDATE】
  • PC版『CODE VEIN』最大同時接続数が3万を突破【UPDATE】

海外統計サイトSteam Chartsのデータより、『CODE VEIN』のPC(Steam)版の最大同時接続数が3万を超えたことが明らかになりました。

Steam Chartsによれば、『CODE VEIN』は、本記事執筆時点で最大同時接続数33,804を記録しています。同ジャンル作品では『Sekiro: Shadows Die Twice』と『DARK SOULS III』が、それぞれ最大同時接続数124,334129,831をマークしていました。以下、前述のタイトルを含む、同ジャンル作品の最大同時接続数一覧となります(マルチ対応/シングル専用など含む)。

  • 『DARK SOULS III』:129,831
  • 『Sekiro: Shadows Die Twice』:124,334
  • 『DARK SOULS II』:79,528
  • 『Remnant: From the Ashes』:48,194
  • 『CODE VEIN』:33,804
  • 『DARK SOULS: REMASTERED』:24,505
  • 『DARK SOULS: Prepare To Die Edition』:11,248
  • 『Nioh: Complete Edition』:10,558
  • 『The Surge 2』:3,679
  • 『Immortal: Unchained』:235
  • ※いずれも非公式データ統計サイトSteam Chartsより、本記事執筆時点のデータ

バンダイナムコエンターテインメントによる『CODE VEIN』は、PC(Steam)/PS4/Xbox One向けに発売中です。

※UPDATE(2019/10/2 13:07):同ジャンル作品の最大同時接続数一覧を追記し、本文を修正しました。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

    『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

  2. 早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

    早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

  3. PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

    PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

  4. サイバーパンク風の都市を作る『CyberTown』発表―ありそうでなかったかもしれない惑星開拓シム

  5. 『Minecraft Dungeons』最新DLC「ネザーの炎」配信開始!黄金装備が手に入る新コンテンツ追加の無料アップデートも

  6. ついにSteamに「ウィッシュリストから削除する」ボタンが追加!ウィッシュリストのページに行かなくても解除可能に

  7. 『UNDERTALE』実装されなかったハードモードの白熱のクライマックス!―Toby Fox氏明かす

  8. 【読者参加型Valheim生活】「村にジャスコができる」「ボスを監禁する」「謎のオブジェ“罪”が完成」の3本立て

  9. 『NieR Replicant ver.1.22474487139...』原作演出を完全再現!世界観やゲームプレイがこれ1本で確認できる「アトラクトムービー」公開

  10. 現代戦マルチFPS『Squad』Version 2.0配信開始―新マップや数々の新兵器が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top