ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

ソニー次世代機PS5はGPUにレイトレーシングアクセラレーションを搭載!コントローラーの改善やUIの仕様変更なども!

ニュース 最新ニュース
ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに
  • ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに
10月8日に発表されたソニー・インタラクティブエンタテインメントの次世代ゲーム機プレイステーション5ですが、その詳細が海外メディアWIREDによって報じられました。

記事によるとPS5は以下の様な仕様になるとのこと

・GPUにはレイトレーシングアクセラレーションが搭載され、内蔵ドライブはSSDとなり速いだけでなくデータ量も増えている。

・ゲームのインストールにおいてストレージへのアプローチを変更し、ユーザーはゲームへの細かいアクセスが可能になった。例えばゲームのマルチプレイヤーキャンペーンだけをインストールしたり、逆にシングルプレイヤーキャンペーンだけをインストールしたりすることも可能。

・また、削除についてもすべてのデータをインストールしたうえでシングルプレイヤーキャンペーンをクリアした際にシングルプレイヤーのデータだけを削除するといったことが出来るようになる。

・PS5の新しいUIでは、ゲームを起動せずにフレンドがどのゲームをプレイしているのかを確認する必要もない。参加できる一連のアクティビティがリアルタイムで表示され、シングルプレイヤーゲームでは実行可能なミッションやそれをクリアすることで得られる報酬の情報が得られる。

・ソニーが開発中のプレイステーション5向けの音声AIアシスタントが搭載される。

・コントローラーの名前は未定で、アダプティブトリガーと呼ばれる機能が追加され細やかな抵抗感を与えることで弓矢を打つことをリアルに感じられるように。そして搭載されるスピーカーも改善される。

・コントローラーの充電にはUSB Type-Cコネクターを使用し、大容量のバッテリーとモーターにより従来のものより少し重くなる。


<ハードウェア概要>

・コンソールゲーム機本体
・超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
・AMD社製カスタムチップ搭載
・CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads
・GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
・3Dオーディオ処理専用ユニット
・ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
・PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
・PlayStation VR対応
・ コントローラー
・ハプティック技術搭載
・ L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
・ 物理メディア
・Ultra HD Blu-ray
・ゲームディスクとしての容量は100GBに


様々な機能が追加され改善されているソニーの次世代機プレイステーション5は、2020年の年末に発売予定です。
《いっちゃん》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

    高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  2. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

    Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  3. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  4. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  5. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  6. 『逆転裁判』シリーズもお買い得!カプコンの人気タイトルがセール対象になった「CAPCOM JUNE SALE」が開催

  7. ポルトガル商人が封建時代日本で富を求めるゲームボーイ風ADV『Rota: Kurofune』リリース!

  8. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  9. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  10. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top