『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び

『Dead by Daylight』のハロウィンイベント「聖人の終焉」が10月23日から開催。恐怖の季節を楽しみましょう。

PC Windows
『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び
  • 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び
  • 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び

Behaviour Interactiveは10月8日に『Dead by Daylight』のハロウィンイベント「聖人の終焉」の新情報を公開しました。

イベント期間中に新しく生成されたブラッドウェブやチェスト内からは、過去のハロウィンイベントにも登場した下記の期間限定アイテムが入手できます。

・ウィル・オ・ウィスプ (懐中電灯)
・ハロウィンのランチボックス (医療キット)
・パチュラの花弁 (オファリング)

ウィル・オ・ウィスプとハロウィンのランチボックスを期間中に使い切れなかった場合でも、その残りはイベント終了後に使用可能。パチュラの花弁はインベントリには残るものの、イベント終了後は使用できないとのことです。

また、「聖人の終焉」ではパチュラの花弁1枚につき、イベント専用フックとイベント専用発電機が1台ずつ生成されるように。存者はイベント専用発電機が修理されるたびに、殺人鬼はイベント専用フックに生存者を吊るたびに追加ブラッドポイントを獲得できます。


「聖人の終焉」イベントは新要素「アーカイブ」と結びついていて、チャレンジをクリアしてリフトを進めていく中で手に入る「腐敗の漿液」を、昨年のものを含むハロウィン限定スキンと交換できます。

また、アーカイブを進めることで去年のハロウィンイベントストーリーの続きとなる特別アニメーションを視聴可能。前回のイベントに参加した方はその内容にも注目です。

「聖人の終焉」は、日本時間2019年10月23日午前0時から2019年11月1日午後23時59分まで開催予定です。
《Magical_oiso》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  2. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

    Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  3. 16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

    16ビットレトロスタイルの2D横スクACT『Driven Out』リリース―農村の娘が恐ろしい敵へと立ち向かう

  4. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  5. 全てを自動化する開拓地マネジメントシム『Autonauts』PC向けにリリース―平和な開拓地をロボットで機械化!

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  7. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  9. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  10. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top