マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

惑星探索から宇宙ステーション建設まで可能なSci-FiサバイバルACT『Stars End』のSteam早期アクセスが開始されました。

PC Windows
マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ
  • マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ
  • マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ
  • マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ
  • マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ
  • マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

Reverie World Studiosは、Sci-Fiサバイバルアクション『Stars End』のSteam早期アクセスを開始しました。

本作は数百年後の未来を舞台に、死にゆく故郷を脱出した人類が入植した星系で生き残るために行動するというサバイバルアクション。惑星上での資源採取やクラフト、建築などに加えて、宇宙空間での探索やステーション建設などが可能です。

また同一サーバー上の多数のプレイヤーとのPvPが大きな特徴とされており、惑星や宇宙ステーションでの銃撃戦や、宇宙空間でのドッグファイトをすることができます。





早期アクセスである現在のバージョンは一通りの機能が実装済みで、2022年頃の正式リリースを目指して武器や宇宙船、建物などあらゆるコンテンツの拡充に取り組んでいくとのこと。またプレイヤーの希望にそって新機能の追加も検討していくとしています。

『Stars End』は日本語には未対応で、Steamにて1,980円(2019年10月22日まで1,683円)で早期アクセスを実施中です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CS:GO』最新アップデートでキャラクタースキンが導入! バトルパスのシステムも

    『CS:GO』最新アップデートでキャラクタースキンが導入! バトルパスのシステムも

  2. Valve新作VRタイトル『Half-Life: Alyx』発表!日本時間22日午前3時に詳細公開

    Valve新作VRタイトル『Half-Life: Alyx』発表!日本時間22日午前3時に詳細公開

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』がSteamに登場!Steam『ドラクエ』関連日本語初対応

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』がSteamに登場!Steam『ドラクエ』関連日本語初対応

  4. 『DJMAX RESPECT V』発表!韓国音ゲーシリーズがSteamに登場

  5. 『シェンムーIII』いよいよ明日19日発売!鈴木裕氏による感謝のメッセージや、発売記念生放送など

  6. 『シェンムーIII』各プラットフォームでのアンロック日時が明らかに

  7. ポストアポカリプスサバイバルホラー『The Withering』Steamにて正式リリース!

  8. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  9. 新作ハクスラARPG『Torchlight Frontiers』2020年に発売延期

  10. 低スペマシンでも楽しみたい!PC版『RDR2』最低環境を下回る設定で楽しむ解説動画

アクセスランキングをもっと見る

page top